トップページ | 2004年4月 »

2004年3月31日 (水)

教えてください

教えてください
カウンターは、どうやれば設置できるのでしょうか
他の人のログに置いてあるカウンターを見るたびに
欲しいなあ、と指をくわえています
簡単に設置できるのでしょうか
ある程度、知識が必要なのでしょうか

カウンター置いたはいいけど、見ているのが
自分だけ、という可能性もなきにしもあらず

でも欲しいなあ

どなたか、ぜひ
教えてください!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年3月30日 (火)

超人ロック

超人ロックが好きです。
なぜだかは分かりません。
とにかく好きなのです。
内容的には、それほどひかれるものが
あるとも思えないのですが、何故か
ビブロス文庫で全巻、コミックも・・・

不老不死の超能力者がいて、その人の
活躍を描いていて、いろいろな出会いと
別れがあって
と書いてみて何が面白いんだろうと
いう気は確かにします。
けど、読んでしまうのです。
長編マンガが基本的に好きなのかな
よく分からないけど
でもロックは悪く言えば毎回同じストーリー
みたいなものだし

ひょっとして時代劇と同じなのかな。
よし、そういうことにしましょう

ビバ!!ロック・ザ・スーパーマン!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月29日 (月)

イナカと田舎

すいません。今日のはただの愚痴になります。

イナカの人は、どうして自分を外から見ることが
できないのでしょうか。
というより、他人も自分の中から見ていますよね。
自分のルールに照らし合わせて物事を判断して、
その自分のルールについては無自覚で

ルールが個人、個人によって違うということが
理解できなくて、だから社会的にはある程度の
一般的な約束事があることを、全く理解できない・・・

まあ、お互いの顔で、通用する程度の人口規模
なら、それでもなんとかなるんでしょうけど、
全くの見ず知らずの人とコミュニケーションを
とる場合には、一方的な意思疎通になってしまう。

そして、それに気がつかずに、勝手に腹をたてる
不毛だな

まず相手を理解しようと努めるべきなんだと
相手のルールを理解すべきなんだと

私は思います。
でも、これもイナカの片隅の独り言なのかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月26日 (金)

寒い!!!

今、外は吹雪です
もう3月も終わりだというのに・・・
早く春にならないかな

思えば今年は比較的暖冬でしたね
最初にドカッと雪がふったけど、
冬をとおしては特別、雪が多かった
わけでもないし
やっぱり、冬はあまり厳しくない方が
いいよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月25日 (木)

ありがとう  なっち

ハロープロジェクトの、「C’mon ダンスワールド」の
DVDを夕べ、見て、また大泣きしてしまいました

モーニング娘。じたいは恋愛レボリューション21頃からの
ファンなので、デビューの頃のこととか全然しらないけど
やはり言いたい
”なっち ありがとう”
最後にメンバーのみんなに、それぞれ小さくささやく姿は
ほんと、涙なくしてはみれません。

後藤、安倍の両巨頭のいた娘。は、ホントに王、長嶋の
いた巨人軍ですよね。

BUBUKAで読んだんだと思うけど、
後藤=ウルトラマン説
が、改めて実感できますね。
なっちはマザーシップというか、お母さんだね、
さあ、今日も見て泣くか・・・

| | コメント (0) | トラックバック (43)

2004年3月24日 (水)

なごり雪

今日も寒かったですね
また雪でした。

何人かの方のページを見たんですが
この時期だとなごり雪なんですね
私のところでは、まだ降っても不思議では
ないので意外な感じがしました
いや~日本は長く、高低差もすごい

雪が降ったことで一番、記憶に残っているのは
就職のため地元に帰ってきたとき
4月1日の入社式の朝、見事に積もった
雪でしたね
ああ、こんな山の中に戻ってしまった・・・
と心底がっかりしたのが記憶に残っています。

でも、やはりなごり雪のイメージは4月だな
伊勢正三とかイルカの歌だと
別れの歌だから、ホントは3月なんだろうけど
山の中に暮らしているとやはり4月のように
感じてしまいますね。
新しい生活の中で、まだ振り切れない昔を
思い出す
そんなイメージだな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月23日 (火)

風雲児たち

風雲児たち
皆さん、読んでますか
みなもと太郎 作
リイド社発行の「風雲児たち」です
とにかく、面白い
内容は明治維新を江戸時代当初というか
関ヶ原から遡って描くというような内容です。
(ホントか・・・)
大学時代に同じアパートにいた友人に
教えてもらい、初めて読んで、いつかは
全巻読破をと目論んでいました
ちなみにまだ連載は続いています。
基本的には時代物はあまり好きでは
ないのですが、これは別、

レ・ミザラルブの漫画も好きだったんですが
みなもと太郎さんは、本当に天才だと思います。

それで、風雲児たちを読んでいて、ふと思ったのですが
今の日本て、江戸時代と同じような気がしてきて
ちっとも進歩していないような

結局、武士は何も生産しないわけですよ、
戦のためにいるわけで

では現在の政治家は?
何か生産しているのでしょうか

江戸時代は政治は一部の人のものだったわけです
では、投票率が50%を下回る今の日本は?
私たちは政治に参加しているのでしょうか?

とか、いろいろ考えさせる内容です。
でもきほんてきはギャグ漫画ですから
肩の力を抜いて、ぜひ読んでみてください。
本当におもしろいから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外は白い雪の夜

もうすぐ4月だというのに、今日は雪でした。
しかもけっこうつもりまくり
油断できませんなあ。

ところで、ここのところ吉田拓郎の曲を
よく聞くのですが、今流行りなんですかね
私も拓郎の現役世代ではないのですが、
まあ、うれしいです

外は白い雪の夜
という曲が好きでした
春を待つ手紙も好きだな

こういうのも、やはりすでに懐メロなんですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月21日 (日)

気になること

今日はめずらしく出かけていました。
普段の休みは、のんべんだらりとしている
ことが多いのですが、ま、春の陽気に誘われまして

車の運転をしながら思ったのですが、最近は
ウィンカーを出さないで曲がる人が多いと思いませんか。
さすがに右折時には出す人が多いんですが、ブレーキ踏んで
いきなり曲がられると、やはり驚きますよね。

そもそも、ウィンカーは、こっちに曲がりますよ、という
ドライバーから外の人への意思表示だと思うんですよ。
特に歩行者にとっては必要ですよね
実際に交差点で道を渡ろうとしたら、ウィンカーを出さない
車が突っ込んできたことがあります。
ウィンカー出すくらい大した手間じゃないんだから、
と思いますよ。

今日はちょっとだけ社会派でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月20日 (土)

だます奴とだまされる奴

世の中には2種類の人間しかいない
だます奴とだまされる奴だ・・・

テレビとかでよく聞く台詞です。
でもこれは明らかに間違いです。

数学をやられたことのある人には
すぐに分かると思うのですが、
正確に言いますと
「世の中には2種類の人間しかいない
だます奴とだまさない奴だ」
あるいは
「世の中には2種類の人間しかいない
だまされる奴とだまされない奴だ}
になります。

さらに
「だます、しかし、だまされる」
「だます、しかし、まされない」
「だまさない、しかし、だまされる」
「だまさない、しかし、だまされない」
の4(2×2)種類の人間がいることになります。

誰でもだまされる人間より、だまされない人間に
なりたいとは、思います。当然ですよね。
でも詐欺被害にあうと、ちくしょううううぅぅぅぅ
となりますよね。

さて、そんなときにあなたは、
だます人間になりますか?
だまさない人間になりますか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月19日 (金)

涙もろくなりました

いや~
涙もろくなりました。年ですね
会社に入ってすぐに30になって、
一番驚いたのは「美味しんぼ」を読んでいて
涙が出たことでした。
あれから、少し感激すると、すぐに
ウルウルするようになってしまいました。
この間は自分の書いた文書に感動して
泣きそうになりました ハハ・・・

昨日、ビールを飲みつつ後藤真希卒業の
DVDを観ながら、正に号泣・・・

いや、でもあれはゴッチンが最高だったから・・・

でも、本当に、最後の
「モーニング娘。の後藤真希でした!!」
の場面は、何度見ても泣いてしまう。
他人には見せられませんな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月18日 (木)

うれしい? いや、そうでもない

今日、ひとつ昇進しました。
正確にいうと4月から昇進するよと
伝えられました。
正直、あまりうれしくないです。

前々から、会社に仕事をしに行く人と
会社に給料をもらいに行く人と
2種類の人がいるよな、とは思っていましたが、
昇進します、と報告してみると、
面白いほどはっきりと別れました。

できれば、自分も「仕事をしに行く人」
になりたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月17日 (水)

卒業 2

また卒業で。

実を言いますと大学に7年間いました。
7年目にして、教授から「もう卒業したほういいでしょう」
と言われて無事?卒業させていただきました
教授、ありがとうございました。
ということで、一般の方より、多くの卒業生を
見おくらせていただきました。
最初はもちろん年上の先輩
途中から後輩が卒業し、最後は10歳以上
離れた後輩に見おくっていただきました。
皆さん、その節は本当にありがとう。

しかし、やはり別れはいつになっても切ないですね。
あれから一度も会っていない人もいるし、年賀状だけの
付き合いの人も多くなりました。
しかし卒業する方は意外とウキウキしていたりして

なんか今日はうまくまとまらないな。
もうちょっと感傷的になる予定だったのに。
とりあえず今日は、こんなところで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月16日 (火)

テレビのない生活

テレビを見なくなってもう5年。
インターネットなどのおかげもあるが
全く不自由に感じない。
というか逆にテレビを見ていると
落ち着かないようになってしまった。
テレビって非常に選択肢が狭いと思いませんか。
地上波だと、私のところでは12局の放送が
選べます。たったの12ですよ。
でもテレビを見ないということになると
選択肢はいくらでも増えるし、
読書、散歩、昼寝(まあ就寝でもいいし)
それにマスコミの報道する内容も
時には懐疑的になれるし、

もっとテレビを見ない、というスタイルが
普及してもいいのでは・・・

しか~し
ちらっと見た「エースをねらえ」には
はまりました。
全部見たかったな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

会社社会

まあどこの会社でも同じでしょうけど
上司と意見が全く合わないときはどうしたら
いいんでしょうかね。
私の場合、上司が「俺が通す!!」と
言い切っちゃうんですよ。
それは、AさんとBさんと交渉して、とか
では1案をとおして、とか手続き全部飛ばして
”俺が通す”の一点ばりで
今はいいけど、後のことを考えると
取り返しのつかないことを平気でやられている気が・・・
偉くなるとそんなに実績がほしいのかな
いや、すいません、これは全くの愚痴ですね
でも会社員、つぶやきたいときもあります
なさけないけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月14日 (日)

卒業

3月といえば卒業の季節ですね。
なんか必要以上に遠い目をしたりして
最近の人は卒業の時に思い浮かぶ曲はどんな曲なんでしょうか。
私は松山千春の「卒業」が一番、身近な感じがします
尾崎豊の「卒業」はちょっと年代が違うせいか、あまりしっくりきません。
菊池桃子とかユーミンとか、それぞれの世代で一番の曲があるのかもしれません。
今年、もし卒業式を自分が迎えるなら絶対に”I wish”の・・・
すいません、曲名が分からないんですが、あの曲です。
TBSだかフジの番組で流れていたあの曲です。
ああいう未来を感じさせる曲は卒業式にとてもあうような気がします。
当時の曲を聴いて、昔を思い出して、なんてのはやはり年を重ねないと
なかなかできないですよね
なんかとても年をとった人の書く文みいたいですが
今年、卒業を迎える人たちが、振り返ったときに
笑顔で自分の卒業を振り返れますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年3月13日 (土)

はじめまして

はじめまして。
とりあえず今回から書いてみることにしました。
内容的には、なんでもかんでもといったことになると思います。
それにしても、早く春にならないかな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2004年4月 »