« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »

2004年5月27日 (木)

ココログ2ヶ月を振り返って

基本的にはこの自分のページは
他人が読むことのできる私の日記帳である
という前提で書き込んでいます。
だから、思いませんか?
などの問いかけや、同意を求める言葉が
出てきやすいのだと思います。

ただし、まだ、「会話」にはなっていないし
あくまでも今のところは日記帳であると
いう前提にいます。

でも、まだ、他の人に読まれることを前提とした
書き方になりきっていない部分が多々あり
なんとなくぎこちない文書になっていることも
感じています。
今ひとつ、ふっきれない感じは確かにあります。

でも、なるべく、肩の力を抜いて、毎日、毎日の
感じたことを書き込んでいきたいと思います。

でも、仕事の関係もあり、あまり具体的な書き込みは
できないし、その辺は確かに、まあ皆さんも同じ
なんでしょうけど、苦慮しているところです。

とにかく、視点は自分の目の位置に
を心がけていきたいと思います。
では

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月26日 (水)

今日は電話のことについて

社会人として、基本的に身に付けていけておかなければ
いけないことの一つに電話応対がありますよね。
今は、違う部署なんですが、以前は電話の取次ぎも
する部署でした。

最初は、苦労しました
「お世話になっております」が、どうしても言えなくて
今、思い返すと脂汗ものです。

で、自分は山奥の町にいますので、かかってくる電話も
あまりマナーがよろしくない電話が多いんですよ
今は慣れてあまり気にしなくなっていますが

名乗らない、いきなり用件だけ伝えて切る、異様に要領が悪い
などなど

もう少し、他人どうしなんだから、コミュニケーションを成立させる
努力をしようと、思うことが多かったです。

でも、一番頭にくるのが「**課」とだけ言う人
その後に何か続く気配はなく「**課」で終わり
「**課ですね、少々お待ちください」と返すのですが
内心では「少々お待ち」で、つなぎたいところです。

あと、いつだった銀行に電話したときに
「ありがとうございます。皆様のお陰をもちまして創立○○周年を
むかえることができました××銀行、△△でございます」
と出ていただいた時には、さすがに「長い!!」と
心の中でつぶやきました
まあ、そういう気持ちも大切なんですけどね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月25日 (火)

風邪をひきました

いきなり風邪をひきました。
こんな季節に何故・・・

午後2時にくしゃみが数回
それ以降、くしゃみが止まらず、
鼻水が出始めました

だるくもないし、熱っぽくもないし
なんだろうかと思っているうちに

だんだんと、
だんだんだんと
だんだんだんだんと

だるくなってきました。
今はなんか熱っぽいし

でも風邪をひく心当たりが全くないんですけど
いきなり風邪をひくことがあるものなんでしょうか

もしかして、誰かの呪いが・・・

今日は早めに寝ます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月24日 (月)

また、卒業です・・・

モーニング娘。から飯田さんと石川さんが卒業されるそうです。

なにかな~
確かに寂しくはあるけど、今ひとつ
こう、伝わるものが少ないんだよな

まあ、自分にとってはなっちの卒業でモーニング娘。は
終わっていたということか

また、一つ時代が変わっていくのですね・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月20日 (木)

書院からワードへ

昨日の続き

ワープロ専用機からワードへ移るときに
一番違和感を感じたのは「罫線」でした。

ほかのワープロがどうかは知らないけど、
シャープの書院の場合、罫線はライン扱い
なんですよね、
縦罫線に文字列が当たっても折り返されない

でもワードでも一太郎でも縦罫線は壁で
そこで文字列が折り返されるわけですよ

慣れてしまえば、何でもないんだけど
慣れるまでは、それは日々苦難の連続でした

あと、基本的にはワードの場合、罫線は
四角形で扱うので、これも慣れるまでは大変でした。

ある日、マウスで罫線を引いていて、文字列を段落ごと
囲むと、イメージに近い!!と気づきました

それ以来、書院でのイメージに近い文書が
作れるようになりました。
後はトントン拍子で、いったら苦労はないんだけど、
それなりにワードが使えるようになりました。

でも、書院だと用紙の設定とか、文字数、行数の
設定を書式メニューでやるんだけど
ワードや一太郎は、ページ設定でやるんですよね

慣れてくるとどっちでもいいんだけど、もうちょっと
分かりやすくして欲しかったです。
おまけにワード、一太郎は書式メニューが文字装飾だったり
段落の設定だったりするので、本当に最初の頃は
文書を作るより、メニューを探している時間の方が長かったような

でも、今ではワード抜きでは仕事ができない状態になりました
これもひとえに皆さんのおかげです。
感謝、感謝

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2004年5月19日 (水)

ワープロ専用機からパソコンへ

仕事でパソコンを使うようになってだいぶ経ちました。
最初はワープロ専用機、シャープの書院でした。
学生の頃、少しだけプログラムの勉強をしていたのですが
ワープロは今の職場が初めてだったので、最初は戸惑いました。
「消去」と書いてあるキーが怖くて押せなかったり
変換の文節区切りが分からずに四苦八苦したりしていました

途中から、パソコン通信をやらなくてはならいとのことで
パソコンを1台導入しました。
NECの98です。DOSです。
懐かしいな
で、当時は予算関係の仕事だったので、ロータス123
でいろいろとやりました。
で、Windows95が出たわけですが、しばらくはDOSを使っていました。

初めて、Windowsでエクセルを使ったときは
なんで、こんなに使いずらいの?と正直
思いました。

でもWindowsの操作になれてくると
「これは便利だ」と使いまくりました。

で、W98で本格導入となりワープロも書院から
ワードへと
なりませんでした。

あまりにも操作環境が違いすぎて、とてもワードは
使いこなせない日々が続きました。

でも、文書ファイルで相手先とやり取りをしていると
いつまでもそんなことは言ってられず、細々と
ワードを使うようになっていきました。

そして、ある日
これは、便利だ!!
と、ワードにのめりこむようになりました

今は毎日、ワードで文書作成の日々

でも、仕事の関係で縦書きの文書が多いんですよ
ワードは縦書きが弱いから、困っています。
その点、一太郎はいいよな
でも、私はワードで、できるところまでやります。
ATOKではなくMS-IMEで戦い抜きます。

いつか、エクセルマスター・ワードマスターと
呼ばれるその日まで・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月18日 (火)

新潟にいた頃のこと

学生の頃は新潟市に暮らしていました。
今は海なし県にいるため、住んだ当初は海があるのが
嬉しくて、毎日、海を見にいってました。
で、新潟市から海を見ると佐渡島がドーンと横たわって
いるわけですよ。

水平線に沈む夕日を期待していると、見事に佐渡島の彼方に
夕日は沈んでいくのでした。

でも、友人は「能登半島だと思ってた。」とか、
「朝鮮半島だと思った(実話)」とか、
そんなわけねーだろ

でも、天気のいい日に授業をサボって一日中
海岸で過ごすのは、本当に気持ちよかったな

夏には「日本海夕日コンサート」をやっていたけど
今でもやっているのかな

第1回目のときにバイトで、ステージ設営をやったんだけど
終わったのが午前1時過ぎ
「今日はありがとうね。お疲れ様」
って、どうやって帰れというの。夜中の1時に!!
バイトやってる貧乏学生が!!

結局、10円玉を握り締め(タバコ代でした)
(ちなみ、携帯電話どころか、ポケベルでさえ、まだ
なかった頃のことです)
車をもっている友人に電話して迎えに来てもらいました
で、そのお礼にそのままお酒を購入し、その日の
バイト代はなくなりました

まだ夕日コンサートをやっているのなら、見にいきたいな
今度は客として

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年5月17日 (月)

特になにがどうのということではないのですが

最近、人と話をしていて気になるんですが
特に若い人にその傾向があると思いますが

皆さん、”正解”を求めていませんか。
「いろいろと選択肢があるのは分かった。」
「それで自分はどうすればいいの?」
といったケースが多いような

学校のテストじゃないんだから、正解はないでしょ
手探りで、現時点でベストと思える選択肢を自分の
手でつかんでいくしかないのでは、と思うのですが

数学を学んでいたときに
「正解はひとつではない」と知ったときには
自分も驚きました。

物理は自然界の森羅万象を記述できる、
と信じていた頃には
「物理は経験則である」
ことが信じられませんでした

今は基本的には
「事実は、ひとつ。真実は多数」
と思っています。

正解はひとつじゃなくて、いっぱいあるんだよ
と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月13日 (木)

なんか、ほんとに年寄りの文章ですね

最近、新聞をうまくめくれなくなってきた
1枚をめくろうとするんだけど、2枚一緒にめくってしまう。
これは年をとったからだろうか

ちょっと前まで、永遠の20代♪
と思っていたが、やはり年はとっていたのですな
自分だけは例外で、若いままだと思っていたのに・・・

頭もかなり白くなってきたし、
徐々に体の反応速度も落ちてきているし
(そんなに極端に落ちたわけではないけど)

だが、しかあ~し、
ここで心まで老けては、あいつの(どいつの?)
思う壺だ!!

やはり、若いつもりでいきたい
思いっきり

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月12日 (水)

老人福祉はビジネスとして成り立つのか

素人考えの思いつきですが
老人福祉はビジネスとして成り立っているのでしょうか
というか、老人福祉がもうかる仕組みになっていかないと
これからの日本は、かなり大変な状態になるのでは
ないでしょうか。

私の町では65歳以上人口比率が2割を超え、
老人保健とか、国保とか、かなり先が
危ういような気もするんですよ。

実際、年金問題じゃないけど、支えている層より
支えられている世代の方が増えていくわけだから
政府や、自治体の税金で支える方式は
遅かれ早かれ、破綻するような

それよりは、老人福祉がビジネスとして
成り立つようになれば、多少は未来が
明るくなるのでは、と思うのですが

いや、でも本当に素人の思い付きです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月11日 (火)

有給休暇  ルンルン

今日はお休みをいただき、一日のんびりと過ごしました
でも、今日は暑かったな、
7月並みの気温だったとか

でも、寒い冬よりもやはり暑い夏が好きだな

その昔、学生の頃、暑くて眠れなかったあの頃が
懐かしいです。

でも、こういう季節が近づいてくると
やはり、腹回りに・・・

うむ、ダイエットしよう
(前日と同じ結論になりました。すいません。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月10日 (月)

連休が終わり、残されたものは・・・

最近、おもいっきり太りました。
今朝、仕事にいくのにベルトをしたら
穴一つ、ずれていました。
ゴールデンウィークもごろごろして過ごしたし
ビールは飲むし、運動は何もしていないし

結果、太って当たり前という結論にいたりました
本格的にダイエットを考えなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年5月 6日 (木)

未納3兄弟、もしくは・・・皆兄弟?

国会議員の年金未納問題がマスコミに
だいぶ取り上げられていますけど
ひとつは制度が、まだ複雑なことが
あるんでしょうね

基本的には申告制だし、不利益を被るのは
最終的には本人ですからね。
ただ、問題なのは最終的には、というところだと
思うんですけど

はっきりいって国民年金については、人に
解説できるほど詳しくはありません。
というか、全く知らない、と言ってもいいと思います。
20年、いや25年だったか、払わないと満額もらえないとか
2年を遡って徴収できないとか、
全部、新聞で読んだ範囲しか分かりません。

ただ、「未納3兄弟」とか言っといて
自分も未納だった人は、かなり恥ずかしいよね
ということだけは、感じました。
アメリカの捕虜虐待にも通ずるけど、
あまり軽々しく、発言するのも考え物ですよね

ところで、国民年金の未納は「脱税に値する」と
どなたか、議員の方が軽々しく発言されているようですけど
国民年金は税金とは違うんだから、
年金未納の人は、その分、年金支給時に差し引かれて
支給されるわけだから、税金と一緒にしては
どうかと思うんですけど。

それとも
年金の財源を税方式にしたい官僚からの
入れ知恵かな

う~~む
今日もちょっとだけ、社会派?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年4月 | トップページ | 2004年6月 »