« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »

2004年6月30日 (水)

ワープロ書院(ばいシャープ)

梅雨はどこへ行ってしまったのだろう・・・

ええと、コメントをいただいた波野さん、
今日、埃をかぶったワープロ書院を職場で
みつけ、確認してみました。

ただし、私が使っていたのは
ラップトップ型、ビジネス向けの書院なので
ノート型の書院と、多分、操作方法が違います。
それを前提に、お願いします。

私の使っていた書院ですと
ファンクションキー
パソコンでいうF1・F2とか名前がついているキーに
役割が振付けられていて、F1キーですか
「辞書作成」が白い文字か青い文字か緑色で
書いてあるかもしれません。

ファンクションキーのどこかに「切替」と書かれた
キーがあると思うんですけど、それを何回か押すと
画面の下の欄にファンクションキーの
機能を表示している部分があるんですけど
そこに「辞書作成」みたいな表示が出ると思います。
そのファンクションキーを押すと
確か単語登録ができたはずです。

さすがに、しばらく使っていなくて、確信がもてないので
申し訳ないんですけど
また、動いている書院が、手元にないので
自分で操作を確かめたわけでもないので
ずいぶんとあやふやで申し訳ありません。

もし、ファンクションキーに「辞書作成」
がなかった場合は、「特別機能」だったか、
「システム操作」だったかの、中に
単語登録の機能があったはずです。

確かめてみてください。

なにか、本当にあやふやな回答で申し訳ないんですけど
もし、また、何かありましたら、知っている範囲で
お答えできればと思います。

でも、シャープはもう、ワープロとして書院の開発は
していないんですよね、
長年の文書の蓄積データが失われてしまうのは
悲しいです。
WINDOWS用のパワー書院も、中途半端な状態で
終わってしまうし、
ファイル変換すればいいんだろうけど、

私はパワー書院で文書を開いて、テキストをコピーして
ワードに貼り付けて、書面の体裁を整えています。

ものによっては、新たに打ち直した方が早いし

でもね、うちの職場ではワードにしろ、一太郎にしろ
まだまだ、使いこなせていない人の方が多いんです。

頭の痛いところです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年6月29日 (火)

6月29日でした

いやあ、今日も暑かったです。
今日は出張で平野部の都市へ1日
行っていました。

昼休みには、普段経験のできないような
暑さの中、散歩なんぞを楽しみ、
汗だくになりました。

でも、こういうのもいいかも。

早いもので、もう6月も終わろうとしています
2004年が半分、終わってしまう
何か、毎日を無駄に過ごしている気もするし

気分転換が必要だな

すでに夏バテ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月28日 (月)

また、台風が・・・

今日もあつかったです。
特に、この湿気、なんとかなりませんかね。
本当に・・・
また台風が来ているみたいですけど、2つも。
今年は台風の当たり年かな

まだ6月だけど、今から秋が怖いですね。

うちの町は、幸いにして自然災害が
あまり起きないところなんですが、
雨、風の被害はやはりありますので、
なるべく台風には来てもらいたくないです。

というか、台風が来てもOK!
というところは、あまりないとは思いますが。

台風が来て、一番被害を受けるのが
何を隠そう、役場の庁舎なんです
すごいんですよ
雨漏りが・・・
横風のあるときの雨が降ると、庁舎内の
階段に水が浮いてくるほどですから

まだ、そんなに古くないんだけどな

ところで、波野さん、コメントありがとうございます。
すぐに思い出せればいいんですけど
さすがに、忘れている部分が多いので

でも、やったことはありますので
後日、確認をしてから回答させて
いただきたいと思います。

ところで”単語登録”は”辞書登録”で
いいんですよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月24日 (木)

皆さん、投票しましょう 参議院議員通常選挙

参議院議員通常選挙が始まりました。

ところで、ネットを使った選挙運動は
禁止されているそうで、書き込む内容にも
注意をしないといけないのかな?

私の住む、小さい町にも
しっかりと政治があって、利権とか
名誉とか、いろいろとありまして
気をつかいます。

明日(25日)からは投票もできますので
皆さん、投票しましょうね。

そう言えば、今思い出した。
直接、関係のないことになるんですけど

以前、選挙担当の仕事をしていたとき
「選管にミスは許されない」
「小さなミスでもマスコミは大々的に報じる」
と、さんざん言われてきたんですよ

で、やってしまいました。
投票率の関係で、ミスを

案の定、大手のY新聞さんに、報道してもらいました
ありがとうございました。

で、その後の国政選挙のときなんですけど
おおてのA新聞が一面で投票率やら
開票結果を報じた次の日

同新聞紙上の片隅に、目立たないように
「○月×日の結果報道に間違いがありました。
正しくは△■▽です」
とお詫びが載っていました

おめ~、人の間違いは、大手を振って書きやがって
自分の間違いは「ごめんなさい」で終わりかよ

それ以来、マスコミはほとんど、信用しなくなりました
まあ、だれだって、自分のミスは隠したいけどね

なんか割り切れないな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月23日 (水)

バイシィクゥー♪

今日も暑かったですね
梅雨もどこかへ行ってしまった感じがします
たまには雨も降ってね

さて、この前の日曜日から自転車乗りを
再開しました。

いや、気持ちいいです。
山の中の町なので、アップダウンがきついのが
ちょっとあれですが、その分
緑の中を走りぬける爽快感はGood!です。

で、昨日もいつものコースを回ってきたのですが、
一番、町中から離れたUターン地点で、
一息ついていると、林の中から、なにやら
獣の息遣いが・・・

怖くなって、すぐに移動しましたが、
あれが、本物の獣だとすると、該当するのは
熊のみ・・・

マジに怖かったです
でも、冷静に考えてみると、気のせいのような
気もするけど

ま、熊が出ても、不思議ではないところなので

それはそれとして、この季節、天気がいいと
自転車
本当に気持ちいいですよね

夏本番が待ち遠しいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月22日 (火)

参議院通常選挙が近づいてまいりました

参議院選が近いづいてまいりました。
皆さん、マイナス25とマイナス30でも
選ばなくてはいけません
投票にいきましょう

でも、つくづく公職選挙法、略して公選法は
とんでもない、悪法だと思います

国民の権利をこれほど制限している法律は
他にはないのでは、と思うくらいです

あなたが町村に住んでいて、
仕事の都合で明日から3週間、海外に出張になるとします
町村長または町村議会の議員の選挙の
告示の日、というか、不在者投票、今は期日前投票
ですか、始まるのが、来週だとします。
この時点で、あなたが何をどうしようと
あなたは投票することができません。
法律は代理人を認めていません
海外での投票は国政選挙のみです

そのとき、あなたは国民の権利の行使のため
海外出張を取りやめますか?

住民票は生まれた町にあるけど
就職したのは都会です
愛着もあるので、今しばらくは住民票は
移したくないです
でも、今いろいろと忙しくて、朝7時には会社にいて
帰りは毎日11時です
今度、国政選挙があるんですが、ぜひ
投票したいです。
年金とか、イラクとか、関心はあるし
でも、現実土日もないんですよ
でも、国政に1票を投じたいです

現実問題として投票はできません。
どうしてもというのなら、1時間でも
2時間でもいいですから、お休みをとって
お近くの期日前投票所まで、ご足労をお願いします

公選法は、選挙運動に対して文書図画の配布についても
制限があります
そのおかげでインターネット関係の選挙活動が
大幅に制限されています

ただね、現場にいて感じるのは
要は、不正が多すぎるためだと思います。
現実、あるんですよ
「おじいちゃんは、○○党と書くはずだ」
「夕べ、話を聞いたら、××党と書いた、と言っていた」
「投票をやり直しさせろ」
って

あなた、おじいちゃんの意思と、あなたの意思は
一致しなくて当然でしょ

多くは語りませんが、選挙のシステムは
根底から、考え直したほうがいいと、切に願います

でも、歯軋りしながら言うんだけど
マイナス25とマイナス30でも
選ばなくてはならないんです。現実問題として!

皆さん、投票にいきましょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月21日 (月)

台風6号

台風も日本海に抜けて、ほっと一息をついているところです
今日は、珍しく外に出ての作業があったのですが、
カッパと長靴とで雨対策バッチリだったのですが
ちょうど、その時間は雨もやんで、全然ぬれることもなく
作業が終了してしまいました。

ところで、いつでもそうですが、気象庁のHP
災害時に重くなるとは、どういうことだ!!
一番、必要なときに一番反応が悪いとは
改善策を望みます。

それと、もう一点
毎度の台風現場からの、ニュース報道ですが
人間が現場から、報道する必要って本当にあるの?
(放送局の人達が祭り状態なら仕方ないけど・・・)
神戸の震災の時にも感じたけれども、このニュースは
「誰が」「誰のために」放送するわけ?
放送局の人が、強風と、高波の打ち寄せる
海岸から、「すごい風と雨です」と、実況することによって
誰かが、何らかの情報を得られるの?

街中からの中継でも、十分に同じ情報が
視聴者には伝わると思うけど
その辺、どうなんでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月17日 (木)

オレンジバイオが欲しいぃッす

復旧したようでなによりです

さて、どうして皆さん、正解を求めるのですか?
正解が多数あったり、正解がなかったりする
この毎日の中で、どうして正解を求めるのでしょうか

どうしても理解できない
そう、断っておきますが、私の周辺での出来事です

価値観が、お互いに違うことを認識していながら
自分の立場が正しい、と主張するのは
逆にいえば議論を放棄しているのでは、ないでしょうか

お互いに譲歩が必要なときもあるのでは
ないでしょうか

自分が自分にとって中心であるように
他の人も同様に、自分が中心であるのでは
ないでしょうか

前にも似たようなことを書いたけど
改めて、痛感した1日でした

タイトルと関係なくてすいません

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月15日 (火)

そうだったんだ

昨日は帰宅が10時を過ぎていたため
ここに書き込もう、と準備を終えたときは
12時を過ぎていました。

ココログが重いこと、重いこと
結局、書き込みをあきらめましたが
23時30分以降、何か異様に重くなるらしいですね
早めに、原因解明、といけばいいのですが
スタッフの皆さん、がんばってください

ところで、典型的な空梅雨ですね
うっとうしい雨よりも晴れのほうが気持ちいいけど
やはり、必要最小限の雨は降ってほしいです
恵みの雨ですから

雨といえば、ホーキンスだかの軽量シューズで
雨の日には履かないでください、という位の
軽量シューズがあるみたいですが
まだ、現物を見たことがないんですが
本当に”穴”があいているんですかね
もし、そうだとすれば、何か本末転倒のような
気がするような、しないような

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月10日 (木)

OD The Movie 2

OD2をDVDで(ふふっ)何度も見直しています。
いや~面白い

でも、組織論のところが、どうしても違和感を感じるんです
あのシーンはいらないような
そして、最後の方の「優秀なリーダー」云々も
イマイチ、納得できないんですよね

リーダーのいない組織を描くなら、もっと
犯人側の描写をしないと、観ている人には
言いたいことが伝わらないような気もします。

あと、お台場の封鎖も、唐突過ぎる気がする
必然性が足りないような

でもね、それらを補ってあまりある魅力に
あふれていると思います。
絶対におすすめだと思います。

皆さん、「踊る大捜査線」をもっと観ましょう。
そして一日もはやく3作目を!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 9日 (水)

コッキーポップ(な、懐かしい・・・)

最近というか、何年か前からアコースティックな
音楽が流行っているようで、ラジオからも
よく流れてきます。

私は、いわゆる「ニューミュージック」の世代で
昔の千春、昔の長渕、昔のさだ、あたりですかね、
(残念ながら今の彼らは聴きたくないです)
ヤマハのコッキーポップを良く聴いていました。
(ツイストとか円広志、クリキンとか)
新譜ジャーナルやヤングギターの頃ですか
(なんか、ホントに懐かしい)

で、当時はやはりフォークギターですか、
なでていました。
学生の頃はそっち系のサークルで
シンガーソングライトなどもしていました。

でも、途中からバンドブームになってバンドも
やりました。今でもそうですが、当時HM/HRですね
大好きです

でも、やはり基本的にはフォークの血が流れていたらしく
そっち系統の曲ばかり作っていました
就職してからは時間がないせいもあるんでしょうけど
曲が作れなくなって、年に1曲くらいとは
思っているんだけど、
いろんな意味で難しいです

基本的に気持ちが、素直に表現できない
年をとると、昔ほどは単純に割り切ることが
難しくなってくる
あと、集中するのも難しくなってくる

でも、このブログを始めてから、気持ちを文字に
置き換える感覚が、少し戻ったような気がします。

また、ギターを手にしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 8日 (火)

地動説と天動説

広い世界を知らないと、太陽は自分を中心と回っています。
月や星もそうです。
私の立っているこの大地の上を周回し、1年後には
同じ場所から太陽は昇ってまた落ちていくわけです。
そうすれば、確かに天動説は正しいし、疑う必要もない。

でも、広い世界を目にして、星の軌跡を正確に
トレースしていくと、単純な運動法則では説明できない
理論を複雑化し、様々な前提条件を用意して
世界で一人しか理解できない法則を作り上げる

でも、太陽を中心として、私たちが動いているとすれば
ごく簡単な運動法則で、ほぼすべてが説明できる。
多くの人に理解できる理論が構築できる。

唐突ですが、これは人間関係にも当てはまりませんかね
地動説の人と、天動説の人

日常生活では、動いているのが太陽だろうと
地球だろうと、関係はないですが
人間関係に置き換えてみると
中心が自分にあるか、他のところにあるか、
その受け取り方で、ずいぶんと見える景色が違う
ように思えるのですが

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004年6月 7日 (月)

公務員に対する嫌悪感

なんていうか、人間不信なんですよ
上司のお陰で

仕事や生活していくうえで表面的な部分と裏面的な
部分があるのは、まあ当然として

そこまでやるかい・・・
と、思ってしまします。

当然のごとく、具体的なことは書けないんですけど
だいぶ、落ち込んでいます。

特に、うちの上司は上昇志向が(悪い意味で)強く
いろいろと人間関係で小細工が多いんですよ

仕事は自分中心だし、公僕という言葉を
教えてやりたいです

まあ、公務員は結果が出るわけではないから
そういう人が多くなるんでしょうけど

人の足を引っ張って、自分と肩の位置が同じになって
安心するのは、どうしても理解できません。
普通の会社だと同期入社でも、昇給に佐賀、いや差がつきますよね
でも、役場だと、差がつくと逆に「何やってんだよ」と
まじで言われます。

ほんと、嫌になる世界です。
最低限、給料分は働けよな

私も納税者の一人ですから

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 3日 (木)

これ以上・・・若い者を傷つけないでくれ・・・(涙

昨日はいつもより早くに帰宅し、ずーっと
「踊る大捜査線 The movie 2」と
「Baysaide Shakedown 2」を観ておりました。

面白いです
いやあ、DVDになるのを待っていた甲斐がありました。
もちろん、劇場でも観ましたけど、DVDで何度も
観返したくて、待っておりました。

確かに、一本の映画として評価すると、はっきり言って
駄作に近いとは思います。
変にご都合主義だし、画面説明が一人よがりなシーンも
多いし、解説書を読んで初めて納得できる場面もあるし
テレビシリーズの延長のまま、にも感じられます

けど、青島を待っていたファンとしては、断言します
傑作です!
一人でも多くの人に見てもらいたいです。

和久さんはいなくなってしまったけど
「3」を観たいです。一刻でもはやく!

前半の沖田本部長でのイライラ感を
室井さんの「捜査を立て直す!」で、スカッとしてくれる
ところが今のところ一番のお気に入りです

今度は週末にゆっくりと何度も楽しもう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月 1日 (火)

体調不良・・・

ぐふっ
体調不良です
胃がむかむかするし、なんか体がだるいです
昨日は半日、仕事も休ませていただきました
とにかく、食事をとると必ず胸やけがするのが
つらい

ということで、今日はここまで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年5月 | トップページ | 2004年7月 »