« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »

2005年7月28日 (木)

芝生のグランドに選手としてたってみたいな・・・

何とか体調も元に戻ってきたような気がする今日この頃
台風が通り過ぎてからは夏本番!!
というような日が続いていますね。

まあ、やっぱり夏は暑いほうがいいです。
去年みたいに暑すぎるのもあれだけどもね

今日は一日サッカー大会のお手伝いでした。
毎年、あるんだけど、年々、レベルが上がっているのを
実感します。
サッカーが日常生活に定着してきているのかな

そういえば、この間の会津若松へいったときも
鶴ヶ城の近くに・・・
すいません、名前を忘れたけど武道館
武道場ですか、がありまして少年少女たちが
剣道の練習をしていました。

さすが、会津には、日常の生活の中に
そういったものが定着しているんだなと
感じました。
本当のところは、どうだか分かりませんが、会津を初めて
訪れた自分が、そう感じさせれたのは事実ですから。


ひるがえって、自分の街を見ると
サッカーが、生活の中には定着してしませんな
イベントとしては定着しているのだけれど

もっと、お手伝い、じゃなくて「参加」していければいいのかなと
思いました。

でも、目の前で繰り広げられる試合は、やはり迫力があっていいです。
また、少しサッカーが好きになりました。
見るだけだけど・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月24日 (日)

ソースカツ丼をめぐる冒険 その2

では、2日目。

目指すは新潟です。でも、福井からだと、けっこう距離があるんですよね。

まあ、のんびりといくことにしました。

_5_1

北陸道の尼御前SAからは海岸まで行くことができまして、私は基本的には山の人間なので、昨日の九頭竜湖もそうですが、水のある風景には、とても癒されます。

_4_1

なんや、かんやで新潟についたのが午後2時前でした。

今日のお昼は「かねこ」のカツ丼と決めていたのですが、「かねこ」のお昼の営業時間は既に終了。

どうしたものかと思っていたところ、近くに「横浜館 かねこ」というお店ができており、そこでもカツ丼が食べられるとのこと。

いやあ、知らなかった。新潟を出て早10年が経過しているんだものな、と感傷にひたりつつここへ。

_2_1

初めて、「かねこ」のカツ丼を食べたときのことを思い出したりしながら、この店で同じものが出てくるのかと心配したりしながら待つことしばし。

じゃん!!

_1_1 これだ!!

何が重要かと言えば

冷奴がついてくることです。マストです。

うれしかったな。ということで中央の小瓶は醤油さしです。

いただきます。

じゃん!!!!

_3_1 ちょっと分かりづらいですが、「かねこ」のカツ丼は2段重ねになっています。キャベツもなし。

ちなみに600円

学生相手のお店ですので安いです。大満足。

ただし、新潟のソースカツ丼は、どちらかというとソースというより、醤油ベースに近いような気もします。でも、おいしいです。来てよかった。

さて、次は会津若松だ!

最初にソースカツ丼のことを検索したときに、会津若松はノーマークでした。

長野と福井は結構、検索にかかるのですが、会津地方はあまり引っかかりません。

でも、ここまでくれば、行かなくてはいけない!!

と、何かに憑かれたかのごとく、一路磐越自動車道へ

新潟と会津若松は、そんなに遠くないのであっさりと到着。

ホテルに荷物を置いて、ハタと困りました。

どこへ行けばいいの?どこへ行けばソースカツ丼を食べさせてくれるの?

情報が全くありません。

ま、なんとかなるさと、鶴ヶ城方面へ向けて歩き始めました。

発見!!若松食堂

_6_1 さっそく注文

ソースカツ丼セット(1,000円)

_7_1

半ラーメン付です。

カツ丼だけなら750円だったような・・・

感じとしては駒ヶ根のカツ丼に近いような感じですかね。

キャベツも入っているし。

お店は、本当に普通の、街の定食屋という感じですかね。食事中も出前の注文の電話が何本も来ていました。

ここのお店で「ソースカツ丼マップ」をもらったのですが、ホテルから一番近いお店は、この若松食堂でした。けっこういい勘だったみたいです。

さて、食後は鶴ヶ城まで歩きました。けっこう距離はあったけど

_9_1

あと会津若松市は歩道の改良工事を行っていましたが、これが完成すれば、随分と歩くことが楽しめる街になりそうです。その歩道で何台もの自転車とすれ違ったのですが、君たち、無灯火運転はいかんぞ。高校生らしき人が多かったですが、普通のおじさんも無灯火だった。これは文化なのかな?

それと、コンビニが少ないような気がしたのだけれど、どうなんでしょうか?

で、ホテルに戻りましてさっそく野口英世ビールを飲みながら

_8_1 電車男を読み、寝ました。

で、3日目

は、なくて、自宅目指して、ひたすら車の運転をしていました。まじ、1日中。

会津若松は遠いです。というか、自分が山の中にいるせいなんだけどね。

本当は群馬の桐生市あたりのソースカツ丼も食べたかったのですが、時間と体調の都合上、ちょっと無理でした。

_1_1 磐梯山SAです。

この写真でデジカメのバッテリーが終わりました。

めでたし、めでたし。

今回の反省点

1.本当にソースカツ丼を求めて旅をするほど、ソースカツ丼に価値があるのか?カツ丼は、そういうものなのか?

2.愛車Fit君、高速で燃費が悪い。それとも運転が下手なのか?

3.自分は、普段は写真を撮りながら旅行はしません。慣れないことは、やはりすべきではないと思いました。今回はこのブログ用の特別な旅行でした。それなりに楽しかったけど。

4.本とドラマの電車男は、私は面白いと思いました。

総走行距離約1500km、2泊3日の旅は、でも後悔していません。

楽しかったです。でも、長野も、福井も、新潟も、福島も、今度はもっとゆっくりと楽しみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ソースカツ丼をめぐる冒険

突然ですが、ソースカツ丼を食べにいってきました。

まずは、長野県駒ヶ根市です。いや、いきなり遠かったです。

とりあえず、高速に乗り、順調にスタートしましたが、いきなり修学旅行のバス10台くらいに囲まれて、なんだかな、という感じでした。

で、駒ヶ根ICで降りまして、向かった先は「明治亭」

_5_1   

駒ヶ根市は地域ぐるみでソースカツ丼を売り出しているみたいで、外にもたくさんお店はあるのですが、ICを降りて、一番先にここを見つけまして、早速入店

さすがに、お昼時ということもあり混んでいましたが、5分くらいで中に入れました。

で、これがそのソースカツ丼です(ヒレソースかつ丼 1,155円)

_6_1

ど〜〜ん!

という感じですね。

で中身は

_1_1

駒ヶ根市のソースカツ丼は、カツの下にキャベツがありました。

ソースも別売りしていましたが、いや、正直、大変おいしかったです。お店の雰囲気も良くてまた、行ってみたいです。

さて、お昼を食べ終えて、次に目指すは

そうです。福井県の有名店ヨーロッパ軒

しかし、地図を見ていただければ分かりますが、ちと遠いのです。駒ヶ根市からは・・・

ま、それでも行かなければならない!!というなんだか分からない衝動に突き動かされるように、移動を始めました。とりあえずは名古屋方面に向かい、途中から東海北陸自動車道へ。白鳥ICから山越えで、一路、福井市を目指しました。

途中、九頭竜湖というのですか、きれいな風景も楽しみながら、そういえばカモシカが川の水を飲んでいたな。

_4_1

あと、ここは国道158号ですかね、スノーシェッドが何箇所もあるのですが、その一つ一つに名前がついているのには、驚きました。管理上必要なんでしょうけど、だったら橋とかトンネルにも、もっと大きな名前表示をしてもいいのでは。それとスノーシェッドの上を水が流れていたのも驚いたな、結構勢い良く流れていたので。

ま、なんやかんやで福井市に着きまして、ホテルに荷物を置いて、いざ出陣!!

_2_1 ここがヨーロッパ軒です。私はソースカツ丼が群馬、長野、新潟あたりにあるという話は聞いていたので、最初に福井県のヨーロッパ軒のことを聞いてからは、かなり楽しみにしていまして、今回も、ここが目的だったりしました。

お店は、ごく普通のお店ですね。特に気取った感じもせず、本当にどこにでもある食堂といった感じでした。ただ、行ってみて驚いたのが、周りが繁華街というか、夜のお店がけっこう集中していたことです。もう少し暗くなると、にぎやかなんだろうか。

ソースカツ丼セット(1,020円)

_3_1

駒ヶ根のカツ丼と違い、ご飯にキャベツは乗っていませんでした。でも、ここもおいしかったです。あまり表現力が無いのが悲しいですが、ホント、来て良かったと思いました。

写真の中央の小皿はソースです。カツのソースが足りないと感じたら、これをつけて食べるそうです。

私の感じたイメージでは駒ヶ根はとんかつソース、ヨーロッパ軒はウスターソース、みたいな感じかな?あまりうまく表現できませんが。

さて、夕食をすませた後は、福井市内を歩いてみました。

初めての街なので、ホテルにあったパンフレット参考に足羽川遊歩道へ

_7_1

あいにくと遊歩道は工事中でしたが、なかなか風情のあるいい景色でした。

_8_1 写真を撮り忘れたのですが、福井市には路面電車が走っているのですね。知らなかったです。その後は福井城址を訪れたのですが、すっかり暗くなっていまして、一人で行く時間ではないですね。すぐに戻りました。

ホテルでビールを飲みながらテレビを見ていたら、電車男をやっていまして、面白い!

さっそく、翌日には本を買ってしまいました。

1日目は、ここで終了。

そう、まだ終わりません。続きがあるのです・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月19日 (火)

夏の始まりの一日

気が付けば、梅雨は明けているし
カウンターは5000をオーバーしているし、
なんだか、妙に嬉しかったりしています。

この3連休は、見事に何もせず、
今日は夏の日差しがやけにまぶしかったりしました。

暇つぶしにネットでいろいろと検索をしていたのですが
ふと
思い立って「カツ丼」でググりましたところ
「ソースカツ丼」がみょうに気になりまして

私は基本的には卵とじ派なんですが
いろいろと思い出してしまいました。

新潟にいた頃、
新潟は両方あるんですね。
でも、どっちかというとソース派かな

で、友人に「群馬にはソースカツ丼なるものがあるらしいが?」
と、聞かれまして、
私は先ほども言いましたように卵とじ派なので
その時点ではソースカツ丼を知りませんでした。

で、群馬に帰ったらソースカツ丼なるものを
食うぞ!!と決意を固めたのですが

・・・
・・・・・・

就職して、地元に帰り、ソースカツ丼を注文したところ

新潟と同じカツ丼が出てきました。

正確に言えば、多少違うのでしょうが
まあ、見た目は全く同じでした。

なんだかなあ

というようなことを思い出しながら
更にググっていると
福井県、長野県、福島県そして新潟県、群馬県
あたりは、どうもソースカツ丼が主流みたいですね。
今度、時間をかけて食べ歩きたいものだ
と思ってしまいました。

私のベストカツ丼は、新潟大学前の
カネコ(字を忘れた)の2段カツ丼です。
また食べたいな。


ということで、
こっから先は全く関係の無い話になりますが
今日は出張でして、時間がかなりあまったので
久しぶりにデジカメを使ってみました。

緑が夏を表しているようには見えませんか?
見えないですかね。

まだまだ、修行中ですので・・・

IMG_0064


IMG_0066

IMG_0068


IMG_0070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月14日 (木)

成人式

今日は、いきなり季節が違うんですが
成人式のことです。

雪の降る地方では、夏のお盆のときに
成人式をやるところも、結構ありまして
そんなにとっぴなことではないとは
思うのですが、
何はともかく、また偉い人のあいさつ文を
書かなければならず、ネタに困っています。
Googleで「あいさつ 成人式」でサーチしたのですが
「荒れる成人式」の話題ばかりで
あいさつ分のネタは、ありませんでした。

でもね、そういった記事を読んでいると
「成人式って、なんだろう?」
と思ってしまうところが、正直なところです。

いまさら元服の話をしてもあれだし、
権利と義務、といった話もなんだし

私は偉い人のあいさつ文を書くときは、
真剣に聞いて欲しいと思うとき
卒業式とか、成人式とかのときは
「自分の掌を見てください」とか
「隣に座っている友人の顔をみてください」とか
その話を聞いている人が反応できるような
一文を入れるようにしています。

自分の体を動かせば、少しは何かを感じて
くれるのかと思いまして。

で、今年の成人式のあいさつは
と考えたのですが、
ひそかに「足元」に視点をもっていこうかと
思っています。

しっかりと地面を踏みしめてください
とか
そんなところですかね

でも、自分の成人式はあまり憶えていないのが
正直なところです。
酒を飲みすぎて、吐いたことぐらいしか
思い出せません。

でも、それも随分と遠い記憶になってしまたなと


・・・
なんか、無駄にした時間ばかりのような
気がしてきた。

多分、そんなことはないと思いたいです。
本当のところは?

どうなのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月12日 (火)

あれは・・・?

先週、東京で研修があって火曜日から金曜日まで
行っていたのですが、7月5日の夜のことです。

いろいろと話も盛り上がって、飲みにでたのですが
北千住の駅前です。
スナックみたいなところで7人位でカラオケをしながら
楽しんでいたのですが、

私の席の対面の席に、どう見ても
「小池君」にしか見えない、
というか小池自身が座っているではないですか

私も、カラオケを歌ったりして、もしその人が
小池君なら気がついたはずなのですが
特にこちらを意識もしていないし・・・

あれは他人の空似、なのかな

本当のところはどうなんでしょうか
ステファノ・小池君?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月11日 (月)

夏を待ちながら・・・

あいも変わらず、月曜日が終わりまして、
またこれも
あいも変わらず、ため息ばかりの一日でした。

だからさ、自分の点数を稼ぐために
働いているのではないんですよ。

地方公務員としては、
たとえ遠回りになろうと
地域住民の利益になるようにと

そのために頑張っているのですよ

でも、あと2〜3年で定年を迎える上司には
絶対に理解できないことなんでしょうね。

何度言っても、自分の権限の及ばないことにまで
口を出すし、これは逆に何も分かっていない
ということです。

「俺が小泉に言って、消費税を3%にしてやろう」
というのと同じレベルなんだけど
それが分からないんですよね。

まあ、どうでもいいけど

なんか週の始まりにあたり
いきなり愚痴になってしまう日常はどうなの?
と、悲嘆にくれる7月11日でした。はぁ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月10日 (日)

じっと、掌を見つめたりしながら

最近は、珍しく読書量が増大中です。
前にも書いたかもしれないけど
「海辺のカフカ」
読み終えました。

また、仕事の関係の専門書も何冊かは
理解したか、どうかは別として
読了完了!

仕事の関係で新しい刺激を受けると
今まで、ホントに何をしていたのかと
自問自答をしてしまうくらい勉強になります。

梅雨明けも、そう遠くはないと思わせてくれた
今日の青空の下、
明日からまた頑張りますか!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 9日 (土)

反省しています

最近、人と話をしていて
自分のことしか話していないような気がする。

なんか、コミュニケーションのとり方が
うまくいかないような
もっと相手のことも考えながら
とは思うのだけど、気がつくと自分の話に
なっている。

ちょっと、日ごろからの生活態度を考え直さなければ
いけませんな。

という、ことで火曜日から金曜日まで
研修にいっていました。
月に一回の研修ですが、非常に勉強になります

ただね、地元に帰ってきて
ちょっと、あまりの意識の高さの違いに
毎回毎回、落胆させられるのはついらいです。

こうして、今年の夏も過ぎていくのかな・・・
ちょっと、寂しかったりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年7月 4日 (月)

来るか!? チーム・アルマゲドン?

ディープインパクト計画というのですかね
見事に彗星に当たりまして
おめでとうございます。

でも
コメットさ〜ん!!
さすがに大場久美子さん世代ですが
大丈夫ですか?
と思わずにはいられませんでした

でも、すごいですよね
彗星も動いているわけだし、
ぶつける方も動いているわけだし

よくぞ、ぶつけてくれました
ホント、小さいもの同士
すごいと思います。

でも、これで彗星の軌道が変わって
地球に向かってきたりして

立ち向かうのは
チーム・アルマゲンドン!!

すいません
悪乗りでした。

明日からまた
東京出張です。
週末まで、ネット関係のチェックはできません。

願わくば、
あまり世間を騒がすようなことが起こりませんように

では、

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年7月 3日 (日)

案外、7月はずっと雨が降ったりして

雨が降れば、降ったで、なんか気分が
晴れてこない、
やっぱり青空が好き!と思う
わがままな今日の一日でした。

でも、なんかこの週末は、確かに元気がなかったような
気がします。

ということで、気分転換に背広を新着しました。
涼しげなやつ

明日からこれを着て、気分一新できればいいのですが

でも、いま持っている背広は全部夏物
毎年冬になると寒いです。
今年こそは、冬物もいいのを買おうかな

そういえば、クールビズってどうなんでしょうか
確かにネクタイしないでいいというのは
助かるけど
省エネルックの悪夢があるだけ
なんか、素直にとっつけない

省エネルックね・・・
年がばれますな

では、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年6月 | トップページ | 2005年8月 »