« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月30日 (火)

Ragnarök

なんだか、今月はカレンダーがビンゴみたいですが、
いよいよ8月も終わりですね。

なんだか時間だけが通り過ぎていくようです。
年をとったもんだ・・・

衆議院選挙も明日から期日前投票が始まります。
今回は、どういった選択をしたらよいものか

いくつかの政党は、国家公務員の数と給与を
減らすことを主張していますが、もし、この公約が
実行されると、地方公務員の給与も確実に
減らされますよね。ラスパイレスとかがあるわけだし。

三位一体の改革も、あいかわらず先は不透明だし


なんだかな・・・

と思う今日一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月29日 (月)

読みました

「嫌韓流」を読みました。
基本的には、そういう見方もできるよな
という感想です。

正直に言って、知識の量が全然足りていません。
物事の見方というのは、立場を変えれば
変わるものであると思っていますので、
「嫌韓流」の内容が正しいか、正しくないかは
私には、今の時点では判断できない
というのが、正直なところです。

ただ、この本に対する有効な反論が出てこないと
ちょっと、あぶないような気もします。
原則は、対話だと思うのです。

自分の仕事もそうですけど、
多くの人に知ってもらうことは、とても大切なことだと
思っています。
中には誤解に基づくこともあるでしょうし、
自分の考え違いもあると思うのです。
あ、これは自分の仕事についての感想です。

やはり、多くの人に意見を求めることは
必要なことだと、

本の中ではディベートもありましたが
勝ち負けではないのでは、と思います。

議論を深めていくことが必要なのではないしょうか
たとえ、それが相互にとって不愉快なことであっても


なんか、生意気な意見になりましたが・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月26日 (金)

ガイア仮説・・・

今日は、いわゆる一つの台風一過というやつですね。
午後からは、結構気温も上がって熱い日になりました。

で、職場でちょっと話したんですが、
地球温暖化について


本当は、デッドラインは超えているのではないでしょうか

あとは、いかに温暖化による変動を小さいものにするのか
が重要な気もします。

随分前に原子力発電所のことも書きましたが、
大きな視界、高い視野で考えていく必要が
あるのではないでしょうか?

地球温暖化というと、平均して気温が上昇する
と考えがちですが
どちらかというと、熱い地方はより熱く、
寒い地方はより寒く
という傾向があるみたいです。

砂漠は広がり、緑は減っていくわけです。

また、温暖化という現象は1年とか2年の範囲ではなく
少なくとも100〜1000年レベルでの話ですから
すでに始まっていてもおかしくはないと思います。

ほんの少しでかまいませんから
“環境”について考えてみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月24日 (水)

御協力をお願いします。今年は国勢調査の年です!!

いきなりですが

日本の総人口が減少するのでは?
とのニュースがありましたが

以前から、2007年頃から、日本の人口は
減りそうだ、という予想はあったみたいです。

ただ、多くの人は知らなかっただけと

これは、かなり重大な事件なのです。

皆さんの住んでいる市町村、県でもいいんですけど
ほとんどのところの将来計画は
人口が増えることを前提条件にしています。

この前提条件が崩れるわけです。

うちの街でも、2〜3ヶ月前
住民の意見を首長が聞く、みたいな場が
あったのですが、
住民の意見は、やはり人口が増える政策を
望む、というような意見が主でした。

でもね、冷静に考えてみると
やっぱりありえないんですよ。

人口は減り、社会負担は増える。
今のレベルを維持するためには、増税するか
社会保障を縮小して、自己負担を増やすか
道は残されていないみたいです。

これは市町村合併にも関連するんですが

私も研修で教えられて驚いたのですが
市町村合併の結果、
国は市に権限を集中している、ということらしいです

町村は、遅かれ早かれ、市になるか(一人前になるか)
そうでない(一人前でない)地方団体になるか

選択肢は、そういうことになるみたいです。

今日は、既に酔っ払っていて、時間もないので
(眠いの・・・)
あまり詳しくは書けませんが、

とりあえず、人口の減少という現象を
ちょっと、考えてみたい、というか
考えてみませんか?

では、では

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月23日 (火)

当たり前の一日(悲

いやあ、書きたくないのですが
仕事の愚痴です。
今日もうちの上司がやってくれました。

地方公務員は、政治活動が制限されています。
まあ、当然ですよね。

だから、早い話が、特定の政党とかの
応援は、公務員としてはできないわけです。
(個人は、個人ですから、それは別の話)

で、やってくれました。
具体的なことは書けませんが、
正直、マスコミにたたいてもらいたい気持ちで
いっぱいです。

外の大勢の地方公務員は、ちゃんとして
いるわけですよ。

それを、たった一人の人間の安直な考えで
めちゃくちゃにされているわけですから。

地方公務員の皆さん、
今更ですが、地方公務員法くらいは
読んでおきましょう。

てか、普通は読んで理解しているよね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月22日 (月)

選挙時登録と定時登録の狭間で・・・

何か、夏も終わりだなという雰囲気が
濃くなりつつある今日この頃ですね。

さて、今日職場で、ちょっと話題になったことが・・・

内容的には、ちょっと難しいというか
まあ、こういうつまらないことでも、神経質になるんだよと
いうことで、


今回の衆議院の総選挙のことですが

選挙のときに、一番大切なのが選挙人名簿なわけです。
これに登録されていないと、投票はできません。

で、引っ越したり、誕生日を迎えたりと
いろいろとありますので、選挙人名簿の登録のための
基準日というのを決めてあるわけです。

通常は、3月、6月、9月、12月の1日が基準の日に
なります。これが定時登録といって
選挙に関係なく、選挙人名簿を作るわけです。

そして、選挙が行われるときに、選挙毎に基準日を定めて
選挙人名簿を作ります。
これが選挙時登録です。


選挙人名簿に名前が登録されるのには条件が
3つあります。

まず、日本国籍を有すること。
これが大前提です。

そして、一つは住所要件
簡単にいうと基準日の前に、3ヶ月以上引き続いて
その住所地に住所があること。
(お役所的には、転入届が提出されてから3ヶ月が
経過していること。詳しいことは地元の役所か役場
の選挙管理委員会に問い合わせをしてください。)

もう一つは年齢要件
20歳以上であること

日本国籍は、まあそういうことと納得してもらうこととして

今日の本題は、ここからです。

今回の衆議院議員総選挙の基準日は公示の前日
8月29日です。

住所要件でいくと5月29日に転入届を出していると
現在の住所地で選挙人名簿に登録され、
投票することになります。

年齢要件は投票日が基準になります。
今回は9月11日です。
9月11日に20歳になる人は、選挙人名簿に
名前が登録されます。
つまり、投票ができるわけですね。
(ごめんない。これも詳しいことはお近くの選挙管理委員会
へ問い合わせてください。)

しかし、今回、8月29日に選挙時登録を行った後に
9月1日の、定時登録の基準日が来てしまいます。

今回の衆議院の総選挙が無かった場合を
考えてみますと

定時登録は9月1日が基準日になりますから
住所要件は、6月1日に転入届を出していれば
定時登録で選挙人名簿に登録されます。

逆に、年齢要件では
定時登録では基準日が基準ですから
9月1日に20歳になる人が選挙人名簿に登録されます。

では、
住所要件でいくと、今回の総選挙に、選挙人名簿に
登録されるべき人は5月29日と6月1日のどちらなのか?

年齢要件は、投票時にはいいのですが、
定時登録時に20歳になっていない人が
定時登録の選挙人名簿に名前が登録されることになるが
果たして、それでいいのか?

というようなことで、もめまして
それぞれに、それぞれの言い分がありまして
両方とも納得できてしまうのが困るところです。


では、本当のところはどうなのよ?
ということで、

ごめんなさい。

お近くの選挙管理委員会に、ぜひ問い合わせてみてください。


ちゃん、ちゃん、
という、どうにもしまらないオチでした。

(実際のところ、各地の選管でこうしたつまらないことで
悩んでいるのです。ぜひ、皆さん。投票にいきましょう。)

P.S
私は夜中にビールを飲みながら、ここに書き込んでいます。
多少、というか、かなりあやふやな部分があると思いますので
本当に、地元の選管に確認した方がいいと思います。

P.S2
選管担当職員の皆様、ご苦労様です。
(多分、ブログなんか見ている時間はないと思いますが)
なんか、仕事を増やしてしまったような気もしますが
お許しください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月18日 (木)

日本海の思い出 2

基本的にマスコミ関係の人間は嫌いなのですが、
中には、ちゃんとした立派な人もいるわけで
今日、取材に来ていた新聞記者の人は
好印象でした。

まだ、若い人だったから、どうか変な色に染まらずに
頑張ってほしいな

どこも現場の人たちは大変なのですよ。
とシミジミ感じてしまいました。

さて、
話は変わりますが、日ごろ、人様のセリフを
さも自分のセリフのように語ることが多い私ですが、
そんな私でも、自分のオリジナルな発言が
あったりします。

その中で今でもベストと思っているのは・・・


(回想シーン)
8月の終わりの日本海
海辺に座り込んでタバコをふかしながら
隣はT木君(男・年下)

目の前を赤とんぼの大群が飛んでいる。
まるで帯のように
北から南へと

T木君「すごいトンボの量ですね。どこまで続いているのか」


秋まで続いているんだよ

(回想シーン終わり)

はは、これですね。
なんか、


馬鹿ですね。

でも実話です。


さて、昨日の「miracle」のネタとなりました
“本物くにやす”さんがブログをはじました。

OctoberNovember(フォーク村)

早速、トラックバック ア〜ンド リンクしてしまいました。

時間のあります方は、ぜひ見てみてください

| | コメント (1) | トラックバック (0)

miracle

正直なところ、友人知人には一切
このブログを書き込みしていることは言っていないんですよ。

なんか、身内で盛り上がっても、そういうのは
自分的にはあまり好きになれなくて

カウンター見ても、一日に10人くらいの人が見てくれて
いるわけで、それで十分、嬉しかったんです。

でも、
自分がここにいるよ!!
という気持ちもやっぱりありまして
私の過去を知っている人には、分かるように
いろいろなキーワードを埋め込んできたわけです。

それが、こんなにもダイレクトに
いや、ストレートにヒットするとは

いやあ、人生、まさにmiracleなものです。

毎日の生活にも、少し力を入れ直さなければ
などと、少し反省したりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月16日 (火)

夏が通り過ぎようとしているんだな・・・

今日の地震はけっこう揺れました。
どちらかと言うと、揺れよりも、長い時間揺れていたので
ついに来たか!?
と身構えてしまいました。
それにしても、地震が多いな。

地震の活動期にでも、なったのでしょうか

小松左京さんの「日本沈没」という小説は
その辺を非常にリアルに描いてあるので
一読をお勧めします。
ただ、さすがに時代的には、だいぶ前の小説なので
ちょっと、という気もしますが
小説自体が、本当に面白いですから
ホント、読んでみてください。

さて、帰省ラッシュも今日当たりがピークみたいで
うちの街も随分と混雑していました。
救急車やパトカーのサイレンもけっこう鳴っていたし、

でも、ホント早いんですけど、
そろそろ、秋の始まりが始まっていたりするんですね。
山の夏は本当に短いのです。

夏ももう終わりか・・・
なんかまとまらないけど、今日はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年8月12日 (金)

どこも人大杉・・

お盆休みというのですか
どうでも、いいけど人大杉・・・

確かに私の街は観光産業で成り立っている
街ですが、
毎年毎年、よくもこれだけ集まるよな

日本人て、ホント混雑が好きなんですね

それと、最近の人は
マナーが悪い!!

道路に平気でゴミを捨てるし、
「お前はゴミ箱の中を歩いているのか!」
と、言ってやりたいくらいです。
一時停止とかの交通標識も守らないし、
というか、交通標識を見ていないし

ルールとかマナーとか、守れないような人は
来なくていいですよ、マジで。

あなたたちはせいぜい2、3日の間、
リラックスしにきているんでしょうけど
私たちは、ここで生活しているんですから

と、今日は少し怒りモードでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年8月 9日 (火)

私を投票所に連れていって

いかん

すっかり夏ボケです。
やること、なすこと、イマイチピントがずれているんだよな

今日も暑かったですけど、去年の書き込みを見てみると
ホント、去年は異様に熱かったんだなと思います。

まあ、でも夏はやっぱり暑くないとね

で、いきなり話は変わるのですが

そうですか、
また、選挙ですか
実は、昨日は役所の宿直で、ヒマだったので
TVをずっと見ていまして、妙に政局に詳しくなって
しまいました。

で、疑問

民主党は郵政民営化に反対なんですよね?

でも、小さい政府を目指している、
という理解でいいのでしょうか?


まあ、でも本音を言えばどっちでもいんですけどね

無事に選挙が終われば

ただ、政権が動くようなときには、三位一体の改革が
どうなるのか、興味はそれが中心です。

はあ〜
また、選挙か・・・


この忙しいときに・・・・・・


でも、皆さん、投票しましょう
あきらめてしまっては、何もかわりません。

と、私は思うのですが

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年8月 2日 (火)

やっぱ、8月は暑いですね

もう8月っすか。
早いな、時の経つのは・・・
年をとるごとに、早くなっていく気がする。

残り時間が減っていく感覚でもあるのでしょうか?


今の仕事に就いて、初めてのクリスマスイブの日に
同期の奴が、残業中に切れて
「19○×年のクリスマスイブは二度と来ないんですよ!!」
と叫んだことがありました。

そのとき、先輩が
「19○×年の12月23日も二度と来ないよ」
と、切り替えしていたのを今も思い出します。


時の流れ、というか
時間についての感じ方というのは
やはり、ある程度、生きてみないと深まらないような
気もしますが、

二度とこない2005年の夏が、できるだけ多くの人にとって
幸せな時間でありますように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »