« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月30日 (木)

春は遠いな、相変わらず

寒いです!!
というか、外は雪です。
真冬並みの寒さです。
一応、関東地方に属しているわけですが、
なんだか、違う世界にいるようです。

さて、先々週辺りからエヴァンゲリオンのビデオを
DVDに落としまして、毎日、みていました。

また、当然のことですが

トリック 新作スペシャル

も観ました。

いやあ、両方とも名作ですな。


綾波
萌え~~状態です。

トリックも映画が楽しみです。

話は、また変わるのですが
仕事柄ですか、年度でまとめてしまうのですが
この“平成17年度”は、実によく本を読んだ年でありました。

東京の研修に参加させていただいたのが、
一番の理由です。

いや、往復の新幹線の中で本を読んでいたのが
一番の理由ですが。

でも、そのうち、本を読む、ということの楽しさを
思い出しまして、今も昼休みや
夜には、パラパラと読んでいます。

一番、面白かったのは村上春樹さんの
「海辺のカフカ」ですね。

仕事の関係では「公用文の書き方」かな?
いや、読んでいて面白かったです。

あと、ワークショップ関係の本も面白かったです。

4月以降も、なんとか時間を作って
本を読んで生きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月28日 (火)

前途絶望的・・・

さすがに今日は雨でした。
春も少しづつではありますが、近づいているなと
感じさせてくれる今日この頃、


でも明日は雪みたいです。
なんだか、春は遠いな
と感じさせられる今日この頃
でもあります。

さて、昨日の続きです。

もちろん、我が街の名誉のために断わっておきますが
当然のこながら、担当が独断で行ったことではなく、
上司の決裁を受けて、平成18年度の予算を執行しているわけです。


・・
・・・


が~~~ん!!!

パソコンやコピー機のリースの長期継続契約とか、
条例化の話がないなとか、
リース物件を、何のためらいもなく破棄したり
6月議会で、予算の繰上充用の補正をしたり
いろいろと気にはなっていたのですが、

なんだか、不安を通り越している状態なのですが


自治ができないなら、
自治をすることを放棄すべきでは
と最近は真剣に考えていたりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月27日 (月)

前途多難

4月1日の、というか今年は4月1日が土曜日のため
実際には4月3日になるわけですが
人事異動に向けて、役所内もいろいろと忙しいようです。

2、3、納得のいかない不愉快なことがありまして
まあ、お役所仕事ですから、しょうがないですね。

ということで、人事異動とは関係のないことですが
私の役所でも、ダイヤルインをこの4月から導入します。

ダイヤルインは、担当課に直接電話がつながります。
電話のたらい回しも少しはへるでしょう
(本当かな?というのが正直な気持ちですが)

まあ、それはいいんです。どうでも。

先週の金曜日に役所内の庁内LANの掲示板に、その旨の
連絡がありまして、

・・・
もしかして、住民に対するお知らせは?
これからですか?
そうですか・・・

順番が違わない?


というか、


・・
・・・


このダイヤルイン導入の予算って
平成18年度の予算だったような
というか、18年度の当初予算です。


担当に聞いたら
4月1日に設定を行います!!という元気のいいお返事が


あの、せめて17年度予算の3月補正で対応する
位のことは、考えられなかったのかな

3月31日と4月1日のはざ間にある決して越えられぬ
壁は、

知らない人には、何の意味もないのね・・・

マジで、頭が痛いです、という状態を10歩くらい進めた
状態です。
ハアア・・・・・・・・・
(タメ息
(タメ息
(タメ息
(タメ息
(タメ息
(タメ息
(タメ息
(タメ息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月22日 (水)

春日野

また、何ヶ月かぶりに床屋へいってきました。
行く度に、白いものが増えているのが悲しい・・・

まあ、密度及び面積を気にしなくてもいいのは
不幸中の幸いですが

さて、異動の内示が出て何か変わるか?
というと、
変わりません。
次の担当向けに文書を作ったり、用意しておく
くらいで、あいも変わらず時間があまる毎日が
もう少し、続くようです。

さて、仕事の関係で告示とか、規程とか訓令とか
について、調べてみたのですが、

なんで、議会の規程は「訓令」なの?
という疑問が、どうしても解消しません。

条例、規則、告示までは、なんとなく理解できたのですが

なぜ「訓令」なのか

それが分かりません。
訓令は主として
1 内部のきまり
2 上から下への連絡
らしいのですが、個人情報保護条例などを受けて
個人情報の取り扱いについて
議会にも、そういった決まりごとを定めるわけですが
これが訓令として告示と言うか、公表されるわけです。
議長が議員に?
議会が議員に?

上から下、という流れが今ひとつ理解できない。
まだまだ、勉強不足です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月20日 (月)

東風吹かば

今日、内示がありまして
異動になります。

やっと、今の職場から離れられます。


いいいいいいいいいいいい


やっほ〜い!!

これで、少しは息苦しい毎日とも
お別れすることができそうです。

と言っても、次の職場は守備範囲が広くて
なにをするのかは、まだ分からない状態ですが

思えば、このブログも、今の職場で始めたわけで

これからどうになっていくのか

正直、ちょっと楽しみだったりして、


とりあえずは、御報告まで

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月16日 (木)

卒業

こんな日が、いつかは
来ることは分かっていたわ
愛し合う二人だもの
当然のことよ

こんな日は、あなたの
話す言葉さえも
一つ残らず心に
とどめておきたいと思うの

俺、今日は何年振りにか、泣くかもしれない
そんな風にあなたは、つぶやいた

卒業さえなくなれば
別れは来ないのに
何よりも叶えて欲しい
我儘は、それ


私の前を歩く
あなたの背の大きさに
今、初めて気付いたの
おかしなものね

3年という長い月日も
通り過ぎれば短い
ほら、終わりが見えてきたわ
もう、引き返せない

私の涙を拭うのは、あなたの胸だけよ
そんな風に私はささやいた

卒業さえなくなれば
別れは来ないのに
何よりも叶えて欲しい
我儘は、それ

我儘は、それ


by 寺さん

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年3月15日 (水)

小春日和とは

3月も中頃を過ぎますと
いよいよ、春らしさが増してきますね。

例年より多く降った雪も、名残惜しげに
見えたりする今日この頃です。

でも!!

皆さん、間違えてはいけません!!!!

“小春日和”は、秋に使う言葉です。

職場で、暇つぶしに検索してみたのですが
多いこと、多いこと

時代とともに、言葉の意味や使い方は変わっていくものですが
やはり、雰囲気に流されて、間違った言葉を使うようでは
いけないのではないでしょうか?

じゃあ、お前は正しい言葉遣いをしているのか?
と、問われると、
いや、そんな・・・

実は・・・

みたいな状態ではありますが。

ところで
小春日和に、対応するような春先のポカポカ陽気を
表す言葉があるのか、と思いまして
調べてみたのですが、

・・・
・・・・・・

あるの?
という状態です。

冬日和という言葉はあるのですが
これは冬の季語でして、春先のことではないそうです。

まあ、でも冷静に考えてみると
秋は少しづつ寒くなっていく中で、
たまに暖かい日があるから
わざわざ「小春日和」という表現をするのでしょうし

春はすこしづつ、暖かくなっていくのだから
暖かくて当たり前で
春近し、みたいな当たり前の表現になるのかなと
思ったりしながら

そうすると、小春日和の反対の表現としては
寒の戻り、とか、春先の寒さを表現する言葉が
ふさわしいのかもしれません。

では、春を実感しに、出掛けてみましょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月13日 (月)

情報公開条例

年が明けてからの状態ですが

週明けには元気を取り戻し
こちらへ書き込み。

週の中ごろから末にかけて
元気を使い果たして、書き込みできず。

以下、この繰り返し

と言う状態です。
もちろん、今週もそうでしょう

というか、今日一日で元気を使い果たして
しまいましたが・・・


さて、遅ればせながらですが
私の街でも情報公開条例がやっと
制定される見込みです。
この4月から施行の予定

何が変わるのか?

情報を積極的に公開するようになるということが
大きいとは思いますが、
行政側の人間からすると

情報公開にいたる手順が正式に決められること
が大事なことではないかと個人的には考えています。

現在のところでは、
情報を公開するか、しないかの判断に
担当者の考え方に大きく依存してきました。

たとえば、私は議会事務局勤務ですが、
担当課のOKがない限りは、議案書の公開は
してきませんでした。

いや、基本的には公開すべきとは
考えていますが、担当課での判断が大切なのでは
ないかと考えてきたわけです。

それが、情報公開条例の下では
大手を振って、公開できるわけです。
しかも、その方法についても決められているわけです。

コピーをとるときの料金とか
閲覧のみであるとか

これで少しは仕事がやりやすくなることを
心から願っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 8日 (水)

、生協の白右さん!

いつも応援ありがとうございます。

今日は何位になっているでしょうか?


さて、低レベルな議会が始まりました。


どのくらい低レベルかというと


首長派と反首長派に分かれて

お互いの足を引っ張るのみ

住民不在を絵に描いたようなものです。

おまけに、私の<馬鹿な>上司は

反首長派で、いまだに政策批判を平気な顔をして

さも得意げにしています・・・

お前、自分の立場とか少しは考えろ

というか、

なんか、この辺、本当に涙が出るくらい情けないと

マジで思います。

それと、私の街でも議員定数の削減の話が出ているのですが

議員さんの何人かは削減に反対!!


状態です。

いわく、これ以上、議員の数が減ると

住民の意志が伝わらないことになるそうです。

おまけに、議員報酬には手をつけるなと・・・

何をかいわんや

という状態ですね。


こんな連中に任せて大丈夫なのか?

と、正直、考えてしまう毎日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 6日 (月)

、生協の自石さん!

いつも応援ありがとうございます。

今日は何位になっているでしょうか?

昨日は「リンダ リンダ リンダ」のDVDを観ました。
いやあ、面白かったです!!
そういえば1年前も、このころにSWING‐GIRLS
を観ていたような・・・

いやいや女子高生ものが特別に好きなわけではないです。

たまたまですって・・・


本当だってば!!


さて、今日も砂漠に水をまくような仕事をしてきた
わけですが、気が付いたことが一つ

何気に、街の役所のだめなところを
少しずつピックアップして、こうしようとか
ああしようとか考え始めているのですが、

これって全部、当たり前のことばかりでは?
と気づきました。

役所の電話で私用電話をしないとか、
職場のパソコンで、不適切なサイトを見ないとか
職務権限を超えた指示は出さないとか

なんか、当たり前のことが多くて
というか、全部、当たり前のことばかりで

こんなのでいいの?

と、マジに悩んだりして。

今週から、私の街でも3月定例議会が始まります。

どうせ、いつもどおりの低レベルなんだろうなと
ため息ばかり・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年3月 2日 (木)

地球照

早いもので、このブログを始めてから
もうすぐ2年目となります
(最初の書き込みは平成16年の3月13日でした)

カウンターをみると1年前より少しだけ
訪れてくれる人が増えたみたいです。
といっても1日辺り10人をちょっと超えるくらいですが

特に今年は、新潟にいた頃の、本当に懐かしい
友人たちとこのブログで再会できたことが
本当に、一番の感銘をうけたことでした。

みんな元気で頑張っているのだなと
私も、そんなみんなの元気をわけてもらっているのだなと
ブログをやっていて、本当に良かったと思います。

まあ、とくに売りも何もないブログですから
少しでも、訪れていただいた皆さんに元気を
分けてあげられるよう
これからも、できるだけ頻繁に更新できるように頑張って
いきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 1日 (水)

頭文字D

今日は、何日かぶりに7時前に帰宅できました。
私の街も、行財政改革というか、機構改革に
手を付け始めまして、この3月議会はにぎやかに
なりそうです。
どうなるのかな?

さて、早く帰ったご褒美として「頭文字D」
のDVDを見ることができました
(見れました)

面白いじゃないですか
アマゾンの評価欄では賛否両論といった感じでしたが
私は気に入りました。
地元のS市とか、その周辺とか、映画の画面に写ったりして嬉しかったり
そういったこともありますが、

少なくとも、私としては「お勧めします」
ランクに評価します。

それと、いつもどおりアマゾンで
このDVDを購入したのですが
最近のアマゾンは過剰包装気味ではないでしょうか
私の部屋にはアマゾンの梱包用ダンボールが山積みです。
もっと簡素な包装でもいいと思うんだけど。

それとも
単に利用しすぎ?
なのかな

| | コメント (3) | トラックバック (0)

世界の中心か、どうかは分からないけど、愛を叫ぶ

連日、深夜の書き込みです。
前にも書きましたが、私の街では
法制執務の担当がいないので、各担当課で
独自に、条例案を作成して、議会事務局に提出しているわけです。

で、私が、個人的に
あくまで 個人的に
条例案の審査をしているわけです。
議案という形になる前に、チェックできれば時間的に余裕もあり
楽なのですが、ほとんどは議案と言う形になった状態で
チェックをしているので、量が多くて
本当に「勘弁してよ・・・」という状態です。

ついでに、以前、財政担当をしていたこともあるため
予算案のチェックもしています。
というか、一般会計の担当は他会計の予算案をチェックしていません。(涙・・・
ということで、
要点を簡単にまとめると、
議案書として提出されてくるものは、
最終的に私が一人で審査を行っている
ということですね。

が〜〜ん!!!
自分で書いていて、なんか愕然としてきた・・・

でも、
でも、これも種蒔きの一環ですから・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »