« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月25日 (火)

あの時の歌

日曜日に「容疑者 室井慎次」のDVDを購入したのですが
そのついでに、パソコン用の小さなスピーカーも購入しまして、
なかなか、今のところは具合がいいです。
イヤホンプラグからつなぐタイプなので、パソコン本体からの
音がしなくなるのですが、前々から、もう少し、音量を上げたいと
考えていたので、It's cooi !! 
ですね(英語に自信は全くありません。)

さて、先日も書き込みしましたが
泰葉さんの「水色のワンピース」が妙にツボにはまって
毎日、鼻唄状態です。
あやや、あたりがカバーする
というイメージが今のところベターかなと

正直に「水色のワンピース」という曲を評価すると
まあ、売れたほうではあるけれども、ヒットしたか、どうかは
難しいかな、という感じがします。
いい曲ですけれども。

でも、そんな曲が、時に、記憶の中から フッと
浮かび上がってくるんですよね。

ああ、あの頃はよく聞いたよな、といった感じで

不思議なもので、すっかりと忘れていたことも、同時に
思い出したりして、
そんな、曲が、
本当に私は好きです。

バラードとかに限らず、ロックでも、クラッシックでも
ジャズでも、なんでも、

決して、テレビでは流れない
ラジオでも、めったにはかからない
ましてや、CDを手に入れるには、豪華CDボックスを購入するしかない

そんなマイナーが曲が、
本当に大好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年4月24日 (月)

明日の風に吹かれて

月曜日ですね、

なんか、やはり月曜日というのは
なんか、イマイチ、気分が乗りません。

唯一の楽しみはジャンプを読むことくらいかな。

さて、私は本当は考え込んで、自分で落ち込んでいくタイプなんですが、
就職してからは、プラス思考、前向きに考えていこうと、基本的には思っています。
長年の努力が実を結んだか、どうか、最近ではポジティブシンキングがわりと普通にできているようです。

ただ、少し、楽観的かな?とも思いますが、まあ、そんなものでしょう。

職場で、よく感じることは不平、不満をいう職員が多いことなのです。
私は、文句をいってもしょうがないなら、現実に対処しようとか、
どのようにすれば、この理不尽な状況を改善できるのか
とか、そういうことを先にかんがえてしまします。

簡単に言えば
文句を言っている時間があるなら、現実に対処する努力をしろ
と、感じてしまうわけです。

それがいいことなのか、どうか、
正直、自分でも分かりません。
でも、何もしないで、天を仰ぐよりも、自分の立っている大地を感じたほうが自分のためになるような

まあ、そんな感じです。

それは、それとして、
今年もゴールデンウィークも予定がないんだよな。

どこ行っても混雑しているし、
まあ、日帰りくらいで、フラッと出掛けようかな?
くらいですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月23日 (日)

遠ざかる景色の中で

たった今、“容疑者 室井慎次”を観終わりました。
面白かったです。
真下よりも、こっちのほうが面白いですね
いや、真下も好きですけど

ただ、やはり盛り込みすぎと言うか
何箇所か、消化不良の部分はあるかと思いますが

なっちゃんも、いい演技をしていますね。

最初に逮捕されて、なんだ、なんだと
ぐいぐいとストリーに引き込まれていく冒頭の
部分は、ホント、ある種の快感ですな。

さて、全く関係の無い話ですが、
私の住むG県では、今日がミニ統一選みたいな状態で
首長選挙とか、いろいろと行われています。
今も、FMぐんまでは、生放送で選挙結果の
速報をやっています。

あ~
一年後は、我が身に降りかかることです。
そのことを考えると、気持ちが鉛のように
重くなったりします。

やっぱ、選挙はなあ

時には、後ろ向きになったりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月21日 (金)

君を忘れないために

ということで、今日は雪でした。
さすがに積もったりはしていないですが
なんだかなあ、
春眠暁を覚えず、みたな日々が来ることを
心の底からのぞんでいます。

さて、私の街の役所は明らかに体育会系です。

私自身は、そういうのが嫌いなんですが
こういうことって、選べないですからね。

一応、物理を学んできた経験もあり、
理屈が、どうしても先に立ってしまいます。

「そういうもんだろう!!」
と、説教されることが多いのですが、
「では、その根拠は?」
と、どうしても言い返してしまうことが多く
まあ、煙たがられているみたいです。

でも、自分の人生ですから、
多少の不便があっても、まあ、しょうがないな
みたいなスタンスですかね。

さて、この土日は久しぶりに休めそうなので
ゆっくりと、過ごしたいと思います。

ということですので
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月19日 (水)

そこはかとないふあん

なんとか、やっと春を実感できるような
感じになってきました。

私の街でも、議員定数でもめていまして
現行どおり派と少し減らす派と、もう少し減らす派と
ほぼ同数という状態です。

ということは、このままいけば現行の定数で次回の選挙を
行うことになりそうだと、そんな状態です。

個人的には、より少ないほうがいいとは思いますが
まあ、人それぞれ、考え方も違いますから
なんとか、うまくまとまってくれることを望んでいます。

ただ、今回の議員定数の削減の話は
1 提案の仕方が不自然だったこと
2 事前に話し合いが全くされていなかったこと
3 議員全員に、最初から意見を求めたこと
等々、まあ、簡単に言えば
事務局の手際がまずかったのが、一番の原因だと思います。

なんで、議員定数を減らさなければならないのか、
その辺の共通理解が全く無い状態から話が進んでしまったことが
そもそものつまづきの原因だと思います。

だって、なんで議員定数を減らすべきなのか、
人によって意見が違うのですから。
また、議員の報酬も下げる派と現状維持派と
さすがに上げろという人はいませんが、

私の街では来年の春、いわゆる統一地方選で改選となります。

後1年で、なんとかなるのかな・・・(不安

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

水色のワンピース

村上春樹さんの小説とかが好きで
期間限定とはいえ「村上朝日堂」の復活は
素直に嬉しいです。
今日、読んだフォーラムにワンピースの
話がちょっとでていまして
いや、服のワンピースです。海賊ではありません。

あの、変な意味ではなく女性の
というか女の子のワンピース姿というのは
とても胸をときめかせてくれると
個人的には思います。

いや、本当に、変な意味ではなく
純粋に、過ぎ去ってしまった自分の若い頃の
香りが、というか匂いが
するようなきがするというか
いや、本当に不純な気持ちは全然
ないんだけれど、言い訳すればするほど
なんか違うことをアピールしているような気もしてきた。


まあ、そういうわけでして、
ふと、思い出したのが
“水色のワンピース”という曲でした。

が、誰の曲だったのか、泰葉さんだったかな
当時は好きな曲だったのですが

今でも、女性シンガーがカバーすれば
結構うれると思うのですが、どうでしょうか

いや、本当に、今日の書き込みに
やましい気持ちはありません。


だから、本当です。


・・
・・・
信じて!お願いだから

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年4月16日 (日)

いつかは思い出さえも

Img_0207

やはり、今の職場は忙しくて
なかなか、思うように更新できませんね。

まあ、それでも、それなりに更新していきたいと
思います。

さて、今日はイベントのお手伝いで写真撮影でした。
天気が心配だったのですが(朝、起きたら一面雪景色!!)
日中は晴れ間ものぞき、なんとか無事修了です。

さて、合間に撮影したのが冒頭の写真

雪なのか、氷なのか

正体が分からないのですが、人工物ではありません。

一体、なんなのだろう?


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月11日 (火)

花見とそれにまつわる思い出

今日、仕事の関係なんですが
お世話になった方が亡くなりまして、
ちょっと落ち込んでいます。
以前より、体調を崩されていたのですが
まあ、年齢もそれなりの方でしたから、
今はただ、ご冥福をお祈りするばかりです。


さて、気分を変えて、久しぶりに昔のことを

私の街では、桜が咲くのが5月の連休頃なんですね。
だから、花見という習慣を知らなかったのですが
新潟で暮らすようになって、初めて、花見に参加することができました。

花見で憶えているのは2つ、

一つは、当時住んでいた近所にある内野小学校の校庭で
友達連中とやった花見です。

当日は、とても寒かったのが、今でも覚えている原因でしょうか。
まあ、こじんまりとしたもので
ギターなんかをかなでながら、
遊びに来ていた小学生と楽しい時間を過ごしました。
今なら、通報されていたかも・・・
でも、桜の花は、きれいだったなあ

2つ目は、新潟市内でも名所である白山公園内で
やった花見です。

大学の入学式で、新入学生向けのサークル加入の勧誘ビラ配りを
終わった後、あまりにも桜がきれいだったので
そのまま、花見にとなだれ込みました。

ちなみに、この入学式でのビラ配りも
面白い話があるのですが、それはまた、後日に・・・

新聞紙(地面にひくため)と一升瓶と
つまみを適当に買い込み、日の落ちる前
でも、さすがに午後の夕方近くからですが
花見を始めまして、

この日は暖かくて、暗くなるにつれて
周りも大賑わい。
ただし、当時の我々(あえて複数形ですが)は
当然のごとく貧乏学生でしたから
つまみよりも、酒を最優先し、辺りが暗くなる頃には
酒しか、手元にないわけです。

まあ、それでも若さですね、何の不満もなく、楽しく
盛り上がっていました。

このときは、めずらしく女性も何人か参加していまして
やはり、現役女子大生
周りのサラリーマンに受けがいいわけです。

我々のとこころに酒しかないのを哀れんで
つまみの差し入れを、そこらじゅうからいただきまして
「日本人に生まれて良かった」
と、こころの底から感謝したことを憶えています。

そんな、ことを繰り返しているうちに、隣の
サラリーマンの花見集団と打ち解けあい
私も話をさせていただきました。
今でも、憶えていますが、このサラリーマン集団
焼肉でした。おいしかったです。
ご馳走様でした。
当時は伝えられなかった感謝の気持ちを
今日ここで伝えたいと思います。

そのとき、確か私は大学7年生のときで、就職に対する
不安などを最初のうちは話していました。
ここまでは憶えています。
確かに記憶があります。

しかし、次の瞬間、

私の記憶は、自分の住んでいたアパートの部屋の天井に
飛んでしまうのです。
そして、自分のメガネを探したこと
何故か、いつもは絶対に使わない胸ポケットに
メガネを発見したこと
へと、記憶は鮮明につながっているのです。

何があったのか、後輩をなだめ、すかして
いろいろと話を後輩(大学7年生ですから)から
話を聞きだしたのですが、
なぜか、一様に皆、口が重いのです。
まあまあ、みたいな

こういうのって、当人にとっては、

物凄く

気になりますよね。

結局のところ、本当に何があったのかは
私は、正確には知ることはできませんでした。

いくつか、分かったこと

帰りは後輩の車に乗せられて帰ったらしい。

どうやら、相手のサラリーマンの胸ぐらをつかんで話し込んでいたらしい

どうも、そのサラリーマン集団は、警察の方たちだったらしい
(もちろん、仕事が終わった後で、職場の花見だったらしい)

私の(どうやら)蛮行を、後輩達が頭を下げて謝ったらしい

ということくらいでした。


今にして、思えば、あれが最後の花見だったんだなぁ

最後までちゃんとしていることを約束しますから
もう一度、花見をやりたいな
どうでしょうか、minoさん、べーとく君、町○さん
ほか、このブログを見ている皆さん
来年辺り・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年4月 8日 (土)

遠くなる景色

なんとか、初めの1週間が終わりまして
なんか久しぶりの休日のような気もしますが

ちょっと、遅めに目が覚めまして


辺り一面雪景色!!

もう勘弁してよ
という状態です。

さて、この1週間は歓送迎会などでいつもより忙しかったわけです
決して、お酒が嫌いなわけではないので
それはそれでいいのですが
なんとなく、苦手なんですよね
大勢で飲むのは

少人数で飲むほうが、気が楽でいいなと
思います。

というわけで、明日は役所の日直
来週の土日はイベントの手伝いと
なんだか、ホント急に忙しい毎日です。
でも、そういう毎日が過ごせると言うことは
案外、楽しかったりして

今までが暇すぎた分、
張り切っていきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月 5日 (水)

歩き続ける毎日

新しい配属先で、3日目
なんだか、異様に担当する事務が多くて
右往左往している毎日です。

ということで、夕べは課の歓送迎会でした。
一つ、感じたことは
「なんで、みんな、仕事の話をしないの?」

この1点につきます。
あると思うんだけどな、職場のあれや、これや

なんか、一切話ができない雰囲気でした。

あとね、いろいろと問題があるなと
思っていたのですが、やっぱり、実際にあって

自己満足で終わるつもりで、最初から、やるつもりなら
やるなよ

ということですね。

少なくとも、給料分は成果を残すつもりでやれ
と、

で、今回、問題があると感じているのが
若手職員なんですね。
前回は上司でしたが。

夕べの歓送迎会でも、挨拶代わりに
「いろいろと頼むこともあると思うけどよろしく」
と、社交辞令で言ったわけですが
「できることと、できないことがあります」
とか、当然のごとく、言い返されたりして


よく、切れなかったと
少しは大人になったな、と
自分をほめたいです。

私的には
「お前はあてにしない」
と、心に決めて終わりですが

なんだか、問題児が多い街ですね

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年4月 3日 (月)

風に吹かれて

さて、いよいよ新年度
平成18年度が始まりました。

なんだか、担当する仕事がたくさんあって
初日から気持ち的に疲れています。

さて、今日は風が、とても強くて
2~3、木が倒れたり、なんだりと
あったようです。
本当に、自然の前では人間は小さいものですな

まあ、仕事のほうは、少し様子見ということで
しばらくは、学びを中心に取り組んでいきたいと
思います。

ただね、うちの役所は、仕事の流れに
少し特徴があって、
まあ、常識的とは言えないんですよね。

当たり前が、当たり前になるように
していきたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »