« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

十字路の手前で

ということで梅雨が明けました
土曜日は急な仕事で朝7時より正午まで
そして土曜の夜は役所の宿直ということで
週末が終わったんだか、はじまったのか良く
分からない今日この頃です

060729


土曜日の仕事中に時間があったので
撮影した写真です。

さて、全く関係の無い話ですが
傘が
雨漏りするんですよ

まあ、でもしばらくは傘の心配もしなくて
いいのかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月26日 (水)

緑の日々

梅雨明けも近いのかなと、思わせるような
晴天に恵まれた一日でした。
が、K東地方は、まだまだ梅雨が明けないみたいです。

ということで、今日は山へ登ってきました。
もちろん、仕事でです。
道のないところを進んでいくので
笹が邪魔で邪魔で、辛かったっす

同行した女性の人のほうが元気でした。
というか、私は開始早々にギブアップ状態でした。

少しは体を鍛えようと思います。
(いつも思うばかりですが)

ということで、体力的にとても疲れたので
今日は寝ます。
Zzz

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

例えばフェアワーニングなんかは?

あいも変わらずアマゾンが大好きなんですが

アマゾンにかかわらず、最近のCD屋さんて、
ジャンル分けが細か過ぎると思いませんか?

具体的にはHMとHR
ヘビメタとハードロックですね
分ける理由が分かりません。
だって、同じバンドが両方に並べられているのですよ

私の興味の無い分野でも同じことがおこっているのでは

逆に、細分化したほうが探しやすいと言う
人もいるのでしょうが

ぶっちゃけた話、国外アーティストは
ロック、クラッシック、ジャズくらいでいいような気がするのですが

ヘビメタとメロコアとインダストリアルとグランジとハードコアと

いや、それぞれ違うのは十分承知はしていますが
なんか探す手間が増えるだけでは

最近の若い人には、そういうジャンル分けの方が
さがしやすいのかな・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月24日 (月)

何にも無い休日

相変わらず、雨、雨、雨
八代亜紀か?
というような一日でした。

明日は、職場をお休みすることにしました
いや、別に何もないんですけど、

むこう2週間、休みの取れる日が無いもので、

ということで、明日は予定も何もない休日です。
寝て過ごそう

私の街は観光が主産業なので、夏休みとかの
シーズンは、行事関係、イベントのお手伝いと
本来の職務とは関係の無い仕事が、とても多いのです。

こういうところも変えていかなければならないとは
思いますが、なかなか難しい部分もあり・・・

この辺は、本当はもっと突っ込んで考えていかなければ
とは思っていますが、

それと、話題的には全く関係のない話なのですが、
私の勤めている役所は、禁煙ではないのです。今さらですが

この春に、保健所(!)に投書がいって、検討を始めたのですが
いまだに結論が出ていないのです。
私自身はタバコを吸いますから、あまり大きなことはいえませんが
庁舎内の禁煙は仕方ないのかな、とも思いますが
問題提起を受けて、動きが全く見えてこないような
対応は、やはりまずいのではないか
こういう形で対応しています、と
そういう意思表示が必要ではないかと

とりあえず、明日は静的に休日を楽しみたいと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月21日 (金)

想定できる、ある日の出来事(悪夢)

客「~~してもらえないかね」
職員A「それはできません」
客「どうして出来ないの」
職員A「規則で、できないんです」
客「その規則は、根拠なんかなんだろう」
職員A「いや、○○条例に基づいて、そういうことはできないんです。」
客「だから、その条例もお役所が勝手に決めたことだろう」
職員A「いえ、○×法の規定に基づいて、議会の議決をいただいて、条例を制定し、条例に基づいて規則を制定しているわけです」
客「だから~~してもらえないのかね」
職員A「だから、できないと説明をさせていただきました」
客「Bさん、何とかならんのですか」
職員B「いいですよ、私がやっておきましょう」

これが、毎日続く・・・


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月20日 (木)

ラグランジェ・ポイント

本日は、県都へ出張でした。
お偉いさんの荷物持ちです。

雨の一日だったこともあり、そんなに暑くなかった
ので、助かりました。

雨と言えば、昨日は私の街は、半ば陸の孤島
みたいな状態でした。

山間部にいると、何年かに一度は、こういうことがあります。
まあ、幸いにして災害といえるような状態ではなかったので
なによりですが。

本当に、早く梅雨があけてもらいたいです。
(今日はちょっとお疲れモード)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

コペンハーゲン解釈

今日は少し、昔のことを・・・


ハレー彗星が見れた頃のことです。
1986年頃ですか、

な、なんともう20年前のことなんですね。
改めて今、びっくりしました。

まあ、いつもどおり
う○ま君とかとお酒をのんでいたわけです。
で、今日は、夜空が晴れていれば、ハレー彗星が見えるはずだ
というような話になりまして、

雨の中

塚○さんのアパートへ向かったわけです。

ハレー彗星の見える方向、位置、視点の確保等
塚○さんのアパートがベスト!!と判断したわけです。
(塚○さんは女性)

で、海岸線に出てハレー彗星を見ようということになり
私とう○ま君と塚○さんの3人で
日本海を見渡せる海岸線に立ったわけです。
繰り返しになりますが、

雨の中


まあ、当然のことですが
今日は無理だよね
という結論になり、塚○さんのアパートへ帰っていったわけです。


で、ですね、昔の話はここから始まるわけですが
(長い前ふりですなあ)

いつになく、しんみりとした雰囲気になり、3人で
お酒を飲みながら語り合ったわけですよ。

当時、私は恋をしていました。
片思いでした。
そんな話を肴に、3人でしんみりと飲み続けていたわけです。

もちろん、会話の内容も覚えているのですが
まあ、プライベートなことなので


あれから、いくつもの夕陽が沈み
いくつもの涙を流してきました。

次にハレー彗星が見れるときに、自分は生きているのか
何をしているのか

そんなことを考えている7月19日です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

チェレンコフ放射光

先週はですね、別に忙しかったわけではなく
ココログの、あまりの重さについていけずに
書き込みをしなかったのです。
別に、言い訳する必要もないですけど、
そういうことで

さて、気が付けば3連休も終わり、次の連休を
心待ちにしている今日この頃ですが
次の連休は9月

9月の連休は、実はあまり嬉しくないのです。

というのも9月は議会対応でそれなりに忙しく
特に私の街では決算議会でもあり
通常より、忙しいのです。
ということで、何日休めることか・・・

まあ、いざと言うときは夕張方式で
乗り切っていこうと、冗談も半ばに過ごす毎日です。

でもね、今日のちょっとしたきっかけがあって
改めて、深いため息をついたのですが、

私の街では、政策法務というか、法規関係が
全然、駄目なんですね、ホント

6月議会で休息時間を条例改正して、勤務時間を
あらためたのですが、な・なんと、規則改正が
全くされていないのです。

そこに条例と規則の違いが分からない職員が
(いるのですよ、本当に)
質問してくるわけです。

「規則には、就業時間は午後5時15分までと書いてある。
これはどっちが正しいのか?」

で、当の担当は、当然
規則改正する必要性が理解できていないわけで

結論を言えば

何がなんだか・・・
やれやれ、といった状態です。

もう少し、力を入れて仕事をしてください。お願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

ディラックの方程式

土曜日の朝、目が覚めると同時に気が付く

・・・
3連休でした。

・・・

3日間とも、すでに仕事のスケジュールが・・・
(1個1個の量は、休日ということもありたいした量ではないが)


ということで、スタートした瞬間に
3連休のお楽しみが消えてしまいました。

いや、5月のGW以来でしょ。土日以外の休みって
やっぱり6月にも祝日をいれるべきです。

まあ、それでも今日は久しぶりの本格的な降り方の
雨の一日でした。
はやく梅雨があけないかな

そうそう、大学のときに入っていたサークルが
今も残っていて、うれしいことにホームページ
なんかもやっていて

たま~に掲示板をのぞいたりしています。
夏祭りコンサートや夏休み合宿など
盛り上がっていて、何より、何より

いやあ、若いっていいですね。
あの頃に(少しだけ)戻りたいっす

サークル名は「ファッシネイション クラブ」
違ったか?

今も思い出すのは
酔っ払って
大学構内の自転車をなぎ倒したこと
(供用開始前の)高速道路の上でムーンウォークしたこと
その他いろいろ
一部、思い出すことを体が拒否している部分もあるような気もしますが


考えてみれば、今の学生たちの、倍の時間を
過ごしてきているわけです、少なくとも年齢は
大雑把に言って


はたして、その時間を有効に使ってきたのか?
ちょっと

いや、だいぶ、落ち込んだりしながら

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月13日 (木)

プランク定数

今日も暑かった・・・

梅雨明けも、そろそろ期待したいところです。

ココログもメンテナンスが無事終了したようですし、
再開したいと思います。

今日は
晴れ→雨→晴れ→雨の繰り返しでしたが
(何分、山間部なので、天気が変わりやすいので)

あいも変わらす、問い合わせの多いこと
「土曜日にそっちへ行こうと思っているのですが、天気はどうですか」
とか、
「来週、行こうと思っているのですが、天気はどうですか」


分かりません。(怒


まあ、それでもなるべくネットなどを調べて
答えていますが、


まあ、自分で調べてください

といいたくなるのが本音のところです。

それは、まあ置いておいて
ちょっと、この暑さに負けて体調を崩したみたいです。
なんか、熱っぽいし、お腹も痛いし、

この連休はおとなしくしています。
もう、夏バテなのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

マクスウェルの悪魔

明日は七夕
年に一度の7月7日です。
もちろん、7月6日も1年に一度ですが。

さて、なんとか委員会を開催して
その会議が法的に有効であるためには
果たして、何人の委員の出席が必要なのでしょうか?

というのも、私の街では農業委員が欠員状態なのです。
農業委員選挙のときから立候補者が足りないわけです。
おまけに、農業委員さんは高齢の方が多く
いつ、補欠選挙になるか分からない
あるいは農業委員会の会議が成立しない事態も考えられるわけです。

ということで、選挙で選ばれる農業委員の定数を減らす方向で
検討を始めたい、という話をしはじめたところ
会議の成立に必要な人数の話になりまして

課長とちょっとした議論になりました。

私「定数の過半数では」

課長「在職委員の過半数」

議論は平行線をたどり、決して決着はつきません。
(ただし、議論といっても、過熱はしていません。
ごく、普通の状態での話し合いです。)

では、条例にあたってみしょう

・・
・・・

あった!
会議の成立は定足数の過半数の委員の出席を要す。

ん?
定足数って

二人して??状態です。

さっそく地方自治法にあたり、市町村の議会では
「定数の過半数が必要」との記述を発見!!

私「議会は定数が○○、出席者が△△、欠席者が××、欠員が□□。
定数の過半数を超える出席議員により議会が成立、出席議員の過半数の
賛成により議案が成立、です!!」

課長「・・・」
課長「・・・そうか。念のために農業委員会等に関する法律にも
あたってみてくれ」

私「・・・」

私「!!ッ」

私「課長、農業委員会の会議は在職議員の過半数の出席により
会議が成立する、との規定があります。」

課長「だろう(ニヤリ)」
課長「これで納得しただろう。だから欠員数は
そんなに気にしなくていいんだ」

くやしい~~~!!
今までやってきたのが議会と選管だったので
くやしさも、ひとしお

いやあ、でも、こうした分野って、本当に奥が深いな
また一つ、勉強をさせていただきました。

「くにやすは、レベルが上がった!」状態です。


P.S
議論終了後

私「課長、ムキになって反論するなんて

大人気ないですよ


課長「・・・それは、お前に言うセリフだ」

結論はお互い様?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

シュレディンガーの猫

なんか、やっぱりココログが重いです。

ということで、今日は1日中雨でした。
まあ、こういう日もないとね。

ユニクロで買ったクールビズタイプの
半そでワイシャツを着て出勤したのですが

な・
なんと、
お腹周りがきついのです!!

う~む、真剣にダイエットに取り組まねば・・・

さて、昨日の書き込みにあった
小泉首相の談話ですが、
今さらですが、修正されておりました。

ということで

「訃報」と書くべきところが「計報」となっていたのでした。
チャンチャン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 4日 (火)

事象の地平線

まずは、訂正

平川地1丁目でした。ごめんなさい。
ネットで調べればすぐ分かることなのにね

以後、気をつけます。

ということで、今日は県都M橋市へ1日中
出張でした。
今日は選挙の関係の会議です。

この間の農業関係の会議のときは
実に良く寝ていたのが、今日はばっちり!!
おきていました

ってか、あたりまえですけどね

さて、話は変わりますが
地方公務員関係のサイトを日課のように
めぐっている毎日ですが
特に更新を楽しみにしているサイトがありまして

今日はあえて、内緒としておきますが、
そこでの書き込み

私は、今日になってやっと理解できました。

皆さんには分かるかな?

  小泉内閣総理大臣の談話[橋本龍太郎元総理の逝去](平成18年7月1日)より
(首相官邸HP・総理大臣の談話)

こんなんでいいの?
(ヒント:誤植)

それと、あいかわらず夕張市の問題

結構、財政をやったことのある人には
切実な問題ですよね

ジャンプ方式とか、らしいですが
北海道新聞の記事にあるように
現在の担当者はジャンプ方式が普通のやり方
だと思っているのでは、とのこと


う~~ん
ありえる。
というか、

行政財産の存在を理解できない人が
財政担当をやっていた私の街では
なんか、本当にありえる話です。

ちなみにその人は今、国保とか、そっちをやっていますが
おかげさまで、私の街の国保会計は
崩壊寸前です。
だれか、なんとかできないですかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

君のために、歌い続ける

ココログ、重過ぎ・・・
どうか、中の人がよりいっそう頑張ってくれること望みます。

さて、憂鬱な月曜日
なんとか、7月が始まりました。


さて、今年中1の(中2だったかな?)の甥っ子が
ギターを弾きたい、弾けるようになりたいと言い出したのは
今年の春のことでした。

それで、基本的なことは教えてやったのですが
ドレミとか、ストロークの仕方とかですね

次の段階は、コードでも教えればいいのでしょうか?

自分は、完全に独習でして
どのように教えたらいいものか、悩んでいます。

まあ、1曲でも弾けるようになれば、後は
何とかなるとは思うのですが・・・

でも、最近の子どもは、どんな曲がいいのでしょうか
多様化しすぎていて、まあ、年もあるのでしょうけど
なんか、イマイチ分かりません。

王道とはいっても、ビートルズとかではないでしょうし
かといって、グレイとかでもないでしょうし
ゆずとか、平河内1丁目(すいません、知らないんです)
とかかなあ?

まあ、ギターではなく、我慢を教えるつもりで
やっていこうかなと考えながら

憂鬱な月曜日でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年7月 2日 (日)

太陽系のかたすみで

涙・・・

一回書いたものが消えてしまった。

ということで、再度の書き込み

ココログは、相変わらず重いですね
もうちょっと、サクサクッと動いてほしいものです。

さて、気が付けば7月に突入しており
平成18年も半分が終わってしまいました

ここ何年かは、梅雨といっても6月ではなく7月に
雨が降るようなきがするんですけど
どうなんでしょうか。

おかげさまで、夏のボーナスもなんとか出していただきまして
いやいや、全然、大したものではありません。
本当に、気持ちだけみたいなものですよ。
恥ずかしくて人様にお教えできるようなものではないですよ
まあ、出たと言う事実が大切なのであって・・・

言い訳は、この辺にして

まあ、助かります。
でも今のところ、特に予定も無く、生活費として
徐々に消費されていくのでしょう。

ひとつ、関係ないことを思い出した。

今日、ちょっと車で買い物に出掛けたんですけど、
そこの駐車場でのことです。

私が車を止めて、駐車場から店へと道路を渡ろうとしていると
対面の駐車場から車が出てきました。
ウィンカーを出していないので、どっちに曲がるのか
分からなかったので、道路を横断しようとすると、
それが気に入らないのか、その車は私に向かって
曲がってきました。
私のいる方向ではなく、私に向かってです。

気が付いたので、少し走って轢かれるようなことは
なかったのですが、

だからさ、ウィンカーぐらいつけろよ
減るものではないし
車の曲がる方向が分かっていれば
それなりの対処をしますってば

ということで、運転手の皆さん、曲がるときは
ウィンカーくらいはつけましょう。

危ないから!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »