« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月31日 (木)

Somewhere in Time

今日で8月も終わり
なんか寂しいな

山の秋は足が速いのです。
少しは心にゆとりをもって紅葉を
楽しみたいと思います。

前にも書きましたが
9月には、待望の夏休みがとれそうでして

今現在は、秋田とか、宮城とか
行ってみたいな
と、ひそかに考えているところです。
どちらの県も、通り過ぎたことはあるのですが
ゆっくりと訪れたことがないもので

でも、青森は少し遠すぎですよ
minoさん

ただし、
これは夏休みが取れたら
という前提条件の上に成り立つ話で

もし、取れないようなら
日帰りか、1泊2日で新潟ですかね

それは、それで楽しいんですけど

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月30日 (水)

イベントも無事、終了
見上げた空には、既に秋の風が吹いていました。


いつもですと、私は記録係といって
写真撮影を行うのですが
今回のイベントは「撮影禁止!!」
でしたので、所轄は後方支援
みたいな形で、事務所待機をしていました。

事務所待機も立派な仕事だと思うのですが、
これができない職員が多いんですよ。

なんでも出来る人たちが
後方で控えていてくれる

この安心感を、多分、理解できないのでしょう

ということで9月には
やっと夏休みが取れそうです。

また、北の方へ向かってみようかなあ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

8月の終わり・・・

イベント2日目
無事終了
本日は、主に役所待機
ただし、解放されたのは午後10時45分

ということで
今日は寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月28日 (月)

Ashes to Ashes

半角文字化けのメールとか
トラックバック、いわゆるスパムは
なんとか、ならんのでしょうか
鬱陶しくて、見つけ次第、即削除していますが

さて、某イベント初日終了
いつものことですが

教訓 その1
私の街の役所の職員に仕事を任せてはいけない

文句ばかり言うわりに
こちらの依頼事項の10分の1しか
働いてくれない。

きっと彼らには
世間の求める1人前の10分の1の仕事量が
自分にとっての1人前なのでしょう

かといって、何もやらせないと
「立場が無い」とか言い出すし

本当に困った人たちです。


以上で、今日のところはガス欠
長い1週間になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月24日 (木)

Mirror Mirror

わあ、さかけいさんからコメントをいただいてしまった。
感激と驚きです。
どうもお世話になっております。

いやあ、いろいろと忙しくて返事をいただいた
お礼を書き込む時間も無くて・・・
(言い訳)

そうですか、washitaさんのところから来られるとは
まさに想定外のことです。

他の地公系の方のブログと違って
たいした内容も無い、ブログですが
やることが何もなくて困った時にでも
見ていただければ幸いです。

なお、一応自治体名は伏せておりますので
G県の某自治体ということにしておいてください。

本来であれば、コメントにて返事をするべきなのでしょうが
こちらで、ご挨拶をさせていただきました。

で、委員長と会長の違いなのですが

これは所轄官庁の考え方の違いなのでしょうか

教育委員も委員長ですよね
私が疑問に思っているのは
「委員長」と「会長」は、どこが違うのか?
ということなのです。

ただ、あまり意味のある質問ではないと思っていますので
練習用のところへ書き込みさせていただきました。

さかけいさん
これからも、トンデモ系な書き込みをしてしまうと
思いますので、しょうがないな・・・
位の気持ちでお付き合いいただければと思っております。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月23日 (水)

Y&T

やっぱりアクセス解析は面白いです。
最近は“ワープロ書院”が多いですね。

切実なんだろうな、と感じます。


ということで
またまた、仕事関係で怒りモード

担当課から見積書の送付がありまして

これを私の課でどうしろと・・・

話を聞きにいくと
「急な工事で、助役が直接発注したから
予算は、そっちの課(私のいる課)でもつから
と言われたので、見積書もそtっちで頼む」


とのこと

適法かどうかは、このさい別問題にして

請求書を、私の課へよこせばいいのでは
予算は気にしないでいいから事務手続きを
優先しろ、ということなのではないかと

だって、工事発注から何から
私のいる課でやってしまえば
担当課は、要らないわけですよ。
(正直言って要らないんだけど)

それを自分自身で「要らない」ことを明らかに
してしまうのは、いかがなものかと

まあ、ここは言われたとおりに
担当課が要らないことを証明したいと思いまして
事務手続きをしました。

御同輩
最低限、給料分は働きましょう

住民に「要らない」と言われる前に

| | コメント (4) | トラックバック (0)

THE TIME OF THE OATH

どうも今月中はかなり忙しいことが
確定したみたいで
こんな時間の書き込みですが

結構、地方公務系のブログ等は
毎日見るようにしているのですが
ズバリ「夕張市」

「ある地方公務員の子育て日記」さんとか
「自治体法務の備忘録」さんとか
その他諸々のサイト
毎日、読ませてもらっているのですが
(おそれ多くて、リンクもはれない状態ですが)

(今日は《が》が多いな)

やはり「夕張市」問題
ショックがでかいです。

私が一番、強く感じたのは
「こんなやり方を、当然のごとく繰り返してきたの?」

ということです。

これは逆の立場に立てば
自分の団体でも
当然のこととして処理していることが
実は、重大な問題となる事項であった
と、言われているようなものです。


だって、一目見れば、
少なくとも、地方公務員で財政の関係者であれば
「何か変だ?」
と、普通に思える会計処理を繰り返しているわけです。

やはり、内部にいると
いろいろと難しいのかなあ?
とも思いますが

私の街でも、十二分に気をつけていかなければと


そんな8月23日の午前1時前です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月18日 (金)

September-Valentine

今日はネタがないんですが
アクセス解析が面白くて
また書き込んでしまいました。
相変わらず、「織田亜紀子」さんと
「ワープロ書院」での訪問者が多いです。

でもね、ここには役立つ
情報は何にもありません。
それは、断言しておきます。

でも、織田亜紀子さんのファンであることは
事実だし、
ワープロ書院のことも、分かる範囲で
答えられたらとは思っています。

でも、個人的には
その外にもキーワードはいろいろと
振っているつもりなのですが、
やっぱり、メジャー過ぎるのか
マイナー過ぎるのか

では、ネタフリもかねて


フォーク村


渋川西校(渋西)


鈍器


ビバ・キャンパス


居酒屋「直」

分かるかな?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2006年8月16日 (水)

Ebony And Ivory

ちょっと、今週に入ってから
いろいろと考えさせられることが
多いな、とは思っているのですが

なんか職場が小さい輪の中で完結するように
進んでいるような気がしているのです。
ようするに、職場で働く人のルールが
職場に訪れる人にも適用されるべきではないか?
といった、ような感じです。
分かりづらいとは思いますが

役所は、住民がいてこそ
成り立つのであって
役所があるから、住民が住んでいるわけでは
ないわけですよ

住民が求めるサービスを提供するために
役所があるわけですよ。
そのサービスを実際に提供できるか
どうかは別の問題ですが


何か、非常に低いレベルで悩んでいるとは
自覚しているのですが


なんとかしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月15日 (火)

夜の海が君を呼んでいる そして君は言う 海に帰りたい

な、なんと書き込みが二度にわたって消えてしまいました
ショック×4!!!

ということで、今日の書き込みはあきらめます。

内容は、気候の挨拶と
筋肉痛とデジカメと成人式のことでした

また、思いだしたら
あらためて書き込みます


(T_T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月14日 (月)

遠い島影 街の灯が映す 何故か寂しい波の音に

今日は、すごい(英語で言うとgreat)交通混雑でした
街の中が、

だから、無理して来なくてもいいのに

時期と季節を少しは考えたほうがいいのでは?

と、他人事ながら考え込んでしまいました

さて、仕事の関係

8月は憂鬱です。
というのは、9月の選挙人名簿の定時登録が
あるからなのです。
今日も、役所を退庁できたのは10時過ぎでした。

なんで、年4回も定時登録をしなければならないの?
選挙時登録もするくせに
ぶつぶつと文句を言いながらの作業になります。

ホント、公職選挙法は作り直してもらいたいです。

最近、事務職員として導入を考えているのが
投票用紙交付機です。
私の街では、いまだに職員が手で交付しているのですが

最近、職員のレベルと言うか、意識と言うか(ごにょごにょ)

少しばかり、あぶなっかしい状態が近いみたいな
感じでして、
機械の導入も、一つのいい動機付けにはならないかなと

ところで、投票用紙交付機は使い勝手がいいのでしょうか
その辺が、やはり気になります。

来年の地方選で、試験的に導入してみようかなあ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月13日 (日)

沈む夕日を瞳に映して 遠く伸びた影 砂をかけた

今日も暑かったのは事実なんですが
予定よりも暑くなかったのが
不満なんだか、嬉しいのか
イマイチ、自分でも分からなかったりして

いやあ、今日は肉体労働でした
疲れた
疲れたよ
ああ、なんだか眠くなってきた・・・

みたいな感じです。

唐突ですが今日、私は気が付きました
プリンセス・プリンセス(プリプリ×2)
が好きです
大好きです!!

ただし
M、ダイアモンド及び世界で一番熱い夏
の3曲ですが

それにしても今日は街の中が
大混雑と、予想していたのですが
あまり交通渋滞も無く

こんなものかな?
それとも


明日以降
結構混んだりして

とりとめのない日曜日の夜です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月10日 (木)

夏はやがて来る秋におびえ そして一人海岸線に立ち

あいも変わらず、アクセス解析は面白いです。
傾向としては、「織田亜紀子」さんや「ワープロ書院」
「定時登録」といった単語検索で来られる方が多くて
そのほとんど方は、「ちっ、使えないページだぜ」
といって(滞在期間も短く)去っていくようです。
もう少し、使えるページにしていきたいです。

ということで、今日は県都へ出張でした。
僅かな望みもかなわず、暑い一日でした。

今日は農業委員会の会長さんと一緒の出張だったのですが、
この人は、元は街の収入役だった人で
行き帰りの車の中で、いろいろ話を聞かせていただいて
非常に為になりました。

仕事はね、今日明日だけのものではないのだよ
過去にもつながるし、未来にも影響を与える。
その場その場でやっていく仕事もあるけど
そうではない仕事もあるんだよと

会議よりも、行き来の車中のほうが
ためになった出張でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 9日 (水)

けれど君は遠い空の下 思い出たちのうたかたの中

今日も悩み続けながらの
1日でした
役所のセクショナリズムは、なんとかならんのか!!
と、声を大にして言いたいです。

さて、アクセス解析
面白いです。
ここ何日かは「織田亜紀子」さんの検索で
訪問される人が多いみたいです。

フフッ

織田さん、美人ですよ

ただし、ちょっとトチリが
多いかな

正直に言いまして
もう少し、精進してもらいたいです。

追記

明日は県都、M橋市へ出張です。
あまり暑くならないといいのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 8日 (火)

優しい風が肩をふるわせた

ちょっとね
職場のあり方について、悩んでみたりしていて
なんか、すっきりとしません。

まあ、それはともかく
ちょっと夏バテ気味かな?
元気がイマイチ、でてきません。

やっぱり悩みは深いようです。

こんなときは、パ~~っと気分転換でもしたほうが
いいのですがね

まあ、チョコチョコと
こまめに気分転換をしていく所存であります。

(ため息

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

朝焼けの街、霞に曇って

毎日、暑い日が続きます。
なんか、夏バテ気味です。

さて、また忙しい1週間が始まりました。
夏場はイベントの手伝いが多くて大変です。

今年は、スペシャルなイベントもありまして
なんだか「もう、どうにでもしてくれ」
というような、投げやりな状態です。

台風が3つ来ているみたいですが
どうか、あまり大きな災害になりませんように

それさえも、暑い日差しの中に…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月 4日 (金)

ファーレンハイト

8月に突入と同時に
イベントがありまして、やっと一息ついている
今日この頃、
皆さん、いかがお過ごしですか?

それにしても、今日は熱かった。
山間部に位置する私の街でも、ちょっと
動くと汗が出る状態でした。
でも

夏大好き!!

です。


さて、ココログでやっとアクセス解析が出来るように
なりまして

アクセス解析って、


面白いです!!!!

簡単に言いますと

私のこのページは

一見さんがほぼ98%

織田亜紀子

ワープロ書院

泰葉

の検索で来られる方が多い

ちなみにリピーター率は
ほぼ1~2%です。

もう少し、工夫していかないと駄目みたいです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »