« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月30日 (火)

水溶液

早いもので1月も、もう終わりです
いやあ、でもこの1ヶ月は結構長かった

異様に密度の濃い1ヶ月でありました。
もちろん、仕事の関係だけどね

おまけに2月からは、もっと内容の濃い
毎日が続く予定です。

それにしても、
冬の青空の美しさといいったら

やっぱ、空気が澄んでいるのでしょうか

冬型の気圧配置の、日本海側に
住んでいた私にとっては
本当に、
うっ
美しい・・・


見とれてしまうほどです。

本当に三国峠の上と下では
世界が違うのですよ

また、近々新潟のことを思い出して
書き込みしようかなぁ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

路側帯

何か、日曜日に補給した元気が
早くも底をつきそうなんですが

う~~ん
何て言うのかな
誰のために仕事をしているのか
ということ

私は、地域住民のために仕事をしていると
思っています。
給料をもらうため、というのとは別の次元で

自分の満足のためとか
義務感からではなくて

私の街は観光が主要な産業なので
お客さんも大切にしろ、とはよく言われるんですが

それでも、地域住民とお客さんのどっちを
大切にすべきか?
と問われれば、まず間違うことなく
地域住民を大切にしたい、と考えます。
でも、結構それが通らなかったりするんだよな

ということで、今日もいつもどおり
小声で愚痴になっていますね

なんか、このパターンがしばらく続きそうな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年1月28日 (日)

太平洋

今年は本格的に暖冬ですね

こんなに雪の無い冬は実に久しぶりです。

今日のFMぐんまは織田アナが担当で
1日が、実に楽しかったです


毎週の楽しみとなっている
あ、安倍礼司も聴けて
なんだか、ご馳走までした
みたいな気分でいっぱいです。

で、今日も、少しばかり職場にいって
書類整理をしてきたのですが
なんだか、これからの半年間は確実に
休みがなくなりそうです

というか、
睡眠時間も随分と削られそうです。


でも、少しばかり、先の見通しも立ちそうなので

先週よりは元気を持ってやっていけそうかなと
かすかな光明もあったりして

碧いうさぎ by 酒井法子
に随分と癒されたみたいです。

そういえば
土日に職場に出るときは
SONYのウォークマン(NW-A608)に
ストラップをつけてFMを聴きながら
仕事をすることが多いのですが

このウォークマンって
ラジオの録音できるのかな?
もし、知っている人がいたら
教えてください。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月26日 (金)

二十一

昨日は、農業委員さんの新年会でして

うちの農業委員さんは、本当に根がいい人が
多くて、付き合いやすくて

無いに等しい、私の街の農業も
真剣に、将来を考えていかなければ
と、本当に思います。

でも、県とかの農業委員大会へ行くと
すごいんですよね

県の人が耕作放棄地対策事業の説明を
した後、農業委員さんが挙手をして
「耕作放棄地が増えている原因は分かりますか?」
県の人は
「農業従事者の高齢化とか・・・」

「だから、そうしたことが起きた原因を聞いているのですが」

要するに、国も県も農業者に対して
何もしてこなかったではないかと

いや、全くそのとおりです。

それで、農業者が農地を売ってしまおうとすると
農地法の壁が立ちふさがり
自分の土地も、自由に売買できない
わけです。

この国の農業政策は
根本的に間違っているのではないか?
と、素人考えしてしまうわけです。


関係ないことだけど
今日も一つ、例規の改正原案が出来ました。
「吏員」を「職員」の書き替えですが
そのほかの改正も盛り込んだので
結構複雑になってしまって

まだまだ、先は長いのですが
一つ目の山を乗り越えたということで

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

三倍速

地方分権という流れの中、
様々な課題のある中で
一つだけ、最重点項目を選べと言われれば

私は
財源の問題よりもなりよりも

政策法務の充実が必要だと

真剣に考えています。

今日は、そんな関係の出張で県都M橋市
へ行ってまいりました。

今回は居眠りもなし!!

って自慢すべきことではないですが


でも、総務省のタウンミーティングではないですけど
県の行う講演会とか
地方自治体に動員要請がかかることが多くて、

まあ、私は人の話を聞くのが好きなので
積極的に参加しますが

でも、あまりにひどいときはね・・・

でも、今日のは、自分から進んで参加した
ものだったし、
内容的にも、ちょっと高度な内容ですが
とてもタメになりました。

今日の会議の中でも
格差社会の話も出ましたが

これからの』時代
自分から進んで学んでいかないと
本当に置いていかれてしまうのでは?


いつもより
真剣に考え込んだりしている自分がいたりして

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

水芭蕉

意外とYAHOO!で検索されて訪れていただける
人が多いみたいですが
自分自身は、ほぼ100%Googleですね

なんか外のサーチはしっくり来ないことが多くて

まあ、どのサーチエンジンを使おうとも
それは、その人の自由だとは思いますが


この土日から、徐々に役所に出掛けて
仕事を片付けるようにしているのですが
お陰さまで、曜日の感覚が徐々に
無くなり始めました。

今も、異様に眠いです。
昨日は講演会を聞きにいく出張だったのですが
半分以上、熟睡でした。
講演会の後半は、よく眠れたおかげで
集中して話を聴くことができました。
でも、先生と、なぜか目が合うのです。
もしかして・・・
イビキでもかいていたのかな?

というわけで、明日も出張です。
25日の会議資料も用意しなければならないというのに

なんだか、分けが分からなくなり始めている

え~~と


火曜日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月22日 (月)

獅子座

暖冬、暖冬と言うけれど
確かに雪は降らないし
水が凍ることもない

確かに今年は暖冬です。
でも、私の部屋は寒いのです。

昨年買ったカーボンヒーターは
あいも変わらず、絶好調で暖かいのですが

今年の冬になって、窓際の冷え込みが
非常に気になりまして

お尻と背中が寒いのです。

で、今年のニューアイテムは
電気マットというか
電熱式の
椅子の上に置くシートです。
非常に温い
非常に快適であ~る。

でも月の電気料がすごいことになりそうで
ちょっと心配です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

雷鳴拳

というわけで
日曜の夜

なんか、最近は本当に忙しいです。
来年度の当初予算と、今年度の補正予算と
3月議会に向けた例規の整理と
統一地方選の準備と
あと、会議がいろいろと

なんか、本当にゆっくりとしたい気分です。

そういえば納豆
私も納豆は好きですが

週に1回くらいかな
食べるのは

普通そんなものではないでしょうか

妄信する方がおかしいのでは
と、私は基本的に考えますが

PRETTY MAIDS
聴きました

あいも変わらず
良いものは良いと

でも、冷静に見て
今の日本ではHM/HR関係は
完全に少数派ですね
寂しいなあ

昔の名曲もいいけど
新譜で、心ときめかせるような曲が聴きたいです。

とりとめの無い内容ですが

こんな日曜の夜でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月20日 (土)

雪中梅

今日は比較的に暖かく
このまま春になってしまえばいいのに
と思わせてくれるような一日でした

さて、またまた仕事の関係の話なんですが

政策法務
というのが、最近、一番の自分のこだわりです。
これができていないと
地方自治体、特に私たちのような小規模の
人口1万人以下のところはやっていけないのではないか?
と、真剣に考えています。

今回の自治法の改正なんかは
本当にいい例なんですが

地方分権が、今の状態で進んでいくとすると
いやでも、市町村が責任をもって
やっていかなければならない

でもね、私の周りの人たちには
中々理解をしてもらえなくて

「それは規則の読み方で運用できる」
というのが、よく言われる言い訳なんですが

正直、それはありえません。
どうにでも読み取れるような書き方をした
例規は、それ自体が違法な状態ではないのでしょうか

選挙の準備もあって
なかなか思うようには行かないのですが
この3月議会には万全の状態で望みたいです
(ちょっと、出来そうにない、ことは分かってはいるのですが
まあ、努力目標ということで)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

青梗菜

またまた
仕事の話(号泣


今、一番悩んでいるところが会計管理者と
会計課長の関係です。


私の街のような規模の団体だと
会計課長=会計管理者
とせざるを得ないのですが

会計管理者の補助機関として
会計課を規定していいものか
その辺が、どうも自信がもてなくて


さて
ここで、話は全く、唐突に変わるのですが

夕張市の成人式

私は全然、知らなかったのですが
予算1万円とか
寄付が300万円近く集まったとか

でも、本当のところ

例によってマスコミの報道が無くても
夕張市の関係者のみの努力によって
例年と同様な夕張市の成人式ができたというような


でも、これは、地方の自治体の人にとっては
当たり前のことではないでしょうか

自分たちの街の未来を担う(と期待している)
若者の晴れの日を
祝ってやるのは当然のことでしょう

形は地方地方によって
違うとしても

夕張には夕張の
沖縄には沖縄の

それぞれの祝い方があって当然でしょう

マスコミが、世論を誘導するようなことが
あってはいけないわけですよ

今になってしみじみと思いますが
小泉さんは、こういうマスコミの下心を
見透かすのが、非常に上手だったのだなと

安倍さんは、やっぱ、その辺が
イマイチ
正しいことをやっていれば
世論がついてくると、思っている感じですかね

年賀状の遅配に苦情を言った人の中に
一昨年の選挙のときに
どこの政党に投票したのか
アンケートをしてみたい今日この頃です

(今日は酔いが回るほうが早くて
イマイチ、分かりづらいですが
まあ、そんな日もあるということで
ご勘弁を)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

助役印

早速ですが
仕事の話(涙

地方自治法の改正に伴い
町の公印のいくつかを新たに作ることになったのですが
今までの「助役印」と「収入役印」を
「副市(町村)長印」と「会計管理者印」
に改めるわけです。

ところで
「助役之印」と「助役印」の二つが
あるみたいなんですが
この違いは
果たしてどこからきているのでしょうか?

職場の話し合いの中では
字数のバランスをとっているのでは
という結論になりましたが

本当にそうなんでしょうか?

一回つくれば、少なくとも数年の間は
公式のモノとして効力をもつものであるので
少し慎重に考えています。
もし、何か、その辺の事情に詳しい方が
いれば、ぜひ、教えていただきたいのですが
「助役之印」と「助役印」
「之」の部分です。

何か意味があるのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

日本海

今夜
新潟から
WIN98経由で
「新潟大学 フォーク村」
で検索した人がいる。
ちなみにOCNだ・・・

だ、誰だ
誰なんだああぁぁぁ!!

ということで、また1週間が始まってしまったわけで

ああ、選挙の関係の調査がどっさり
もう、いいっす
選挙の無い国に亡命したいっす

ちなみに北朝鮮でも選挙はあるのでしょうか?
もし、なかったとしたら・・・

北朝鮮以外の選挙の無い国に亡命したいっす

最近、少しばかり仕事の関係の書き込みが
多かったので、しばらく仕事関係の話は
しないつもり

だ・け・ど

朝、職場に行って
夜に帰ってきて

その繰り返しの毎日、
話題が、果たしてあるものなのか

挑戦の意味も込めて
仕事関係なしでやっていけるところまで
やっていこうかなあ?
というくらいの決意でおります。

果たして可能なのか
まあ、できる範囲で・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

黄昏時

今日は書き込みをお休みしようと
思っていたのですが
少しだけ

夕張市の問題
やっぱり、切実ですよね
部課長クラスが全員退職したり

早く退職した方が得だよと言うような
人員削減の仕方だと
どうしても、優秀な人ほど早く退職してしまうし、

年功序列の役所社会では
部課長が先に辞めていくのも
当然のことなのです

今、どこの自治体でも削減するのは
人件費が一番効果的で、最優先の課題でも
あるわけですが
昨年、参加させていただいた研修の中でも
何回か話は出ていました

目標は、少数精鋭
現実は少数最優先

職員の研修とかもできない
遠くない将来には
最低限の住民サービスも提供できなくなるのでは
という危機感が、あるのですが

特に日本の役所での職員研修は
誰がなんといっても
OJT(だったかな?)が中心でして
要は、現場で現場の仕事を覚えなさい
極端に言えば
先輩の仕事を見て、仕事を覚えろ、と

で、現実には07年問題とかもありつつ
経験豊富な先輩たちに
なるべく早く辞めるようにしむけているわけで

夕張市も交付税の削減がなければ
再建団体にはならなかった
という話もどこかで読んだし

あいもかわらず
県→市町村
の構図も続いているわけで

県と市町村の住み分けというか
役割分担をもっとうまく設計した
地方分権法が施行されていれば・・・
と思う自分がいたりするわけで

この春の統一地方選が一番の関心ごとでは
あるのですが

果たして
4年後の統一地方選があるのか、どうかも
やはり、考えてしまう今日の日であった

ということです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月10日 (水)

流星群

正月ボケも少しは抜けてきまして
農業委員会委員の選挙人名簿の
調整事務をやりつつ
3月議会へ向けた条例改正の準備にも
手をつけ始めるところまでこぎつけました。
でも、
自分の町の例規をながめて見ると
あまりにもボロボロなので
気が遠くなりそうです。
今日も1件、上司とも話し合ったのですが
法律改正があったのが平成15年

で、この3月に条例改正です。
もちろん遡及せずに
「公布の日から施行」ですが・・・

教育委員会の指定管理者の規程の
滅茶苦茶ぶりも何とかしたいとは思っているのですが

ちょっと
あまりにもひど過ぎて
もう1回議案として上程しなければ無理かな?
みたいな感じです。

ああ
なんか、本当に何とかしたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 9日 (火)

明日からではなく

私のところでは今日が出初式でした。
私は広報班ということで写真撮影

寒かったけど、天気が良くて何よりでした。

でも、冬は基本的に「鬱」なんですよ
この3連休も引きこもっていました。

で「X-MEN The Last Stand」を観ました
これは面白いです。
まあ、こういう系統が好きな人には
ってことですけど
でも、ちょっと説明不足というか
描き込みが少し足りないかなとも思ったりして

まあ、でも、これで正月気分も終わって
日々、新しい毎日に臨んでいけることよのう

まあ、「ボチボチでんな」という感じで

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 7日 (日)

どこかの街角で

寒いです。

やっぱり冬は苦手です。
ハワイにでも移住したいなあ・・・

つかみは以上ということで

superman-returns
観終わりました。
やっぱ、スーパーマン大好き!!

でも、旧作を観たのが一年前だったとは

時の流れのあまりの速さに
久しぶりにリアルで驚いたりして


それでも
春を待ちわびる自分がいたりして

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

love and peace

今日はちょっことだけ
まじめな話

武装放棄を訴える団体が多いのですが
では、なぜ、武装放棄するのかと言えば
武装放棄すれば戦争ができなくなるからと

いや、そのとおりですけど
攻め込まれたときにはどうするのか

あえて、その問題はないこととして

では
食料自給率を0%にすれば
これもやはり戦争はできなくなるのではないかと

素人考えですが
どうでしょうか
農水省の中の人たち

考え直したほうがいいとは思いませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 4日 (木)

Moon-light

いつものことだけど
書き込みが一度
全部消えてしまって
先ほどのテンションの高い内容が
一挙にクールダウンして
ちょっとsage気味で書き込んでいます。

さて、気分を入れ替えて

初コメントいただきましたakiraさん
こんにちは
これからもよろしくお願いします。
でも、ごめんなさい
実は私は40オーバー世代なのです。
安倍さんのツボな選曲も実は少し
外れていたりして
でも、毎週番組は楽しみにしています。

そして、ガンダムでのTBさん
こんにちは
でも、ごめんなさい
逆襲のシャア以降は正直にいって
よく知らないのです

こんな中途半端な私ですが
もし良かったら、これからも遊びに来てください。
私も、お邪魔させていただきたいと思います。

あと
S-TOK-Aさん
引越し先ブログを見させていただきました
なんというか
というか
なんといったらいいのか
正直・・・

コメントに何回か書き込んだのですが
何故か、はねられてしまいまして・・・


今夜の月はやけにきれいだぜ!!!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

今日は雑談っす

1月1日の夜と
1月2日の夜と

果たして、初夢はどっちが正しいのか?

長年にわたって悩み続けているわけですが

でも、最近は夢もあまり見ないしな

さて
突然ですが『痴漢男』のWEB漫画が終わってしました。
今日、暇に任せて最初から最後まで
2回にわたり読み込んでしまいました。
感動!!感動の嵐!!
また泣いてしまいました。
(でも、あえてリンクはしないこととする)

関西!!
俺も惚れたぜ!!

でも、自分的には「ロリ」か「勘違い」かなあ
関西はとってもいい奴だけどね

あ、そういえば電車男のスペシャルDVDも見ました

が・・・

まあ、感想はそういうことで
無理に観ないほうがいいですよと

Zガンダムの3部作も見ることができまして
こちらは良かったっすよ

でも
他人には進めないけどね

自分的にはファーストガンダムより
Zの方がやっぱり気に入っています。

さらに
もう一つは「風雲児たち(10)」
これは大推薦します。
ぜひ書店で購入して読んでみてください。
マジで面白いっすよ
気に入ったらぜひ、全巻購入することをお勧めします

というか、気に入らなくても全巻購入してください
お願いします!!

で、最後に一つ
FMラジオの「あ、安部礼司」

絶好調です!!
面白いっす。
本当にネット配信とかして欲しいっす。

でも、「あ、安部礼司」のことを扱ったブログって
かなりの数があるんだけど
不思議とトラックバックがしてないんだよね

いかがでしょうか
「あ、安部礼司」つながりでTB祭とか
起こしてみませんか?

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年1月 1日 (月)

新大フォーク村

さて、平成19年が始まりましたが
今年は、どんな年になるのか、
ちょっと不安感が強いかな?といった状態です。

今日は、久しぶりに昔のことを

随分と昔の話ですが
新潟大学(新大・「しんだい」と読む)
に縁あって通うようになったわけですが
大学と言えばサークル活動ですよ
といってもスーフリとかでなくて、普通のね

4月からアパートで一人暮らしをはじめたこともあり、
他県でもあったので、やっぱり寂しいわけですよ。
知り合いなんて一人もいないし

というわけで、最初は映画研究会みたいなところへ
入ったのですよ、実は

先輩が3人くらいの小さなサークルでしたが
新歓コンパもすし屋でやっていただきまして
おいしかったな、あのときの寿司は

で、その後、行かなくなったわけです。
それって食い逃げでしょう!?
ひどい奴だな

って、自分のことですが

そんなこんなで
GWも終わり、なんとなく宙ぶらりんな状態が続いていたのですが
ある日
学生食堂(以下「学食」という。ちなみに新大には1~3まであった。)
で、時間をつぶしているときに
新入生勧誘のビラの1枚を手に取ったわけです。

そのサークルが「新大フォーク村」でした。

最初に思い出したのが吉田拓郎さんでしたね
広島フォーク村だったかな?
なんか、つながりがあるのかな?
と思いつつ、そのビラをポケットにしまいこんだのでした。

続く・・・


(書き始めたら、いろんなことを思い出してきて
なんか、長文になりそうです。続きはネタに困ったときに
書き込む予定ですので、気長に待ってください)

(ちなみに今回は4月~5月までの期間の話ですが
できれば大学卒業まで、思い出して書き込みたいと
今のとことは思っています。)

(いい加減、しつこいですが
基本的には、あまり昔を懐かしむようなことばかりに
したくないので、本当に続きについては気長に
お待ちください。待つ気があれば、ですけど)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

賀正!!

というわけで
あけましておめでとうございます。
本年も変わらぬご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。

今、カウントダウンイベントの撮影を終えて
帰ってきました。
寒い、寒い

でもやっぱり例年と比べると
暖かいです。
見上げた星空がきれいでした。

まあ、仕事だからイベントに出掛けていくけど
静かに新年くらいは迎えたいですな

ちょっと皆さん、
騒ぎたがりすぎでは

まあ、そういう新年の明け方もあっていいとは
思いますけど

やっぱ、年をとった証拠かな?

さて、落ち着いたところで考え込んでしまう

私自身は、これからどこへ、何をしにいくのだろう

もう、結構いい年だしね
今年はちょっと突っ込んで考えて見ます

では、多くの人にとって
今年が良い年となりますように

A Happy New Year!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »