« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月27日 (木)

82億食の奇跡

まだ3月ですからね・・・

ということで、今日も雪が降りました。

というか、正確に言うと「降っています」

まあ、積もるほどではないですが







テレビのネウロが最終回って、ホント!?

楽しみしていたのに

まあ、原作と大分離れた設定になっていたので

気にはなっていたのですが

アニメはアニメと割り切って」楽しんでいたのですが





そうですか・・・

それと、GWの高木ライブ

ちょっと、参加が難しくなってきました

行きたいんだけどな

参加できるように交渉を続けていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

史上最大の警備作戦

近況報告です。



この時期、全国各地のお役所では

異動辞令の関係で、てんやわんやの大騒ぎなのですが

うちの街でも、やっぱりそうでして

私自身は、異動はないのですが

な、なんと

昇進してしまいまして

と言っても、年数による普通の昇進なんで

別にどうということもないのですが

周辺の人の異動が多くて

4月からのことを考えると、正直

頭が痛いっす、状態です。





上記の書き込みとは関係ないのですが

久しぶりに髪を切りました。



なんと10か月ぶり



長髪も好きなんですが

短い髪の毛だと手入れが楽なんですよ



半年に1回くらいのペースで髪を切った方が

楽なのかな


ちなみに、今日も少しだけ雪が降りました。

山の天気は、侮れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月24日 (月)

翼は、よみがえった

短文ですが、なるべく更新するようにします。

今日も雪が降りました。


やれやれですよね


さすがに積もってはいませんけど


春って、意外に遠いものですね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

恋人たちの戦い

今日も日差しは暖かく、すっかり春ですね

でも、今週の休日も引きこもりの日々

アクセス解析をいくつか意味もなく利用しているのですが

最近、結構予想外のキーワードで来られる方が多いです。

へ~~~

と、思ったり

それと、某農 林水産業省関係の書き込み後に

その関係官庁からのアクセスが急に増えまして

(といっても、10位のレベルですよ、このページの場合)

ちょこっとだけ、ビビったりしています。






さて、最近、ちょっと個人的な理由により

このページの更新が滞る可能性が発生しております。

大したことではないのですが

キーワードは『プロジェクトX』




予想を超える事態が待ち構えていたのです。

by 久保淳子

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

北回帰線

正直に申しまして

カラ元気ですよ。



うちの職場、正直問題が多過ぎです

相も変わらず。




いろいろと思うところはあるのですが

まあ、一つ一つ

やっていくしかありません。




それにしても

暖かくなりました

春なんだよなぁ~~~

という感じです。




私の街でも、そろそろ人事異動の内示の季節

多分、自分は関係ないでしょうけど

どうなるんでしょうか

wktkです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月17日 (月)

麻婆豆腐

年度末の、この時期は

偉い人のあいさつ文を書く機会が

多くて大変なんすよ

話題の多いどこかの知事さんのように、

自分の言葉で話せる人もいますけど、

やっぱり回数が増えてくると、下書き原稿は

やはり必要かなと



この3~4月

私の街では、小中学の卒業式と入学式

これだけで2×2の4回

そのほかにも年度切り替えでいくつかの

あいさつ文が必要になるわけです。

特に、私の街では小学校と中学校が

1つしかなくて、要するに小学校の卒業生が

中学校の入学式につながるわけで

ネタ探しも結構大変です。




私なりのポイント


その1 小学校の入学式
なんといっても、主役は親御さん
6~7歳の子供には、むずかしい言葉は伝わりません。
新入生には
「あいさつをしましょう」か「ありがとうといいましょう」
レベルですね。

その代り、親御さんには、少し踏み込んで
「子供の話を聞きましょう」とか
「今日は学校で何があったの」とか
一日に一回話しましょう
とお願いすることがポイントです。
と、個人的には感じています。


その2 小学校卒業式
やはり主役は親御さん
でも、多くは語らず
「児童」が「生徒」に変わります。

くらいかな
すぐに中学校の入学式もあるので

その3 中学校の入学式
主役は生徒です。
部活動とか受験勉強とか
社会へのかかわりが増えてきますよと
匂わせるくらいの雰囲気で
親御さんにはもう「見守ってください」
ですね



その4 中学校卒業式
主役は完全に生徒さんです。

ようは「がんばれよ」と
いや、頑張らなくてもいいから前向きにとか
あきらめるなとか

ある種の精神論ですかね

その5 成人式

で、仕上げがこの成人式

前にも書きましたが、成人式のあいさつ文が
一番重要だと、私は思っています。


まあ、新成人の人は偉い人のあいさつなんか
聞いてはいないのは、自分の体験も含めて
承知の上なんですが




あと、経験的に有効だと思うのが
「何らかの身体的な動きを起こさせること」


これ、有効ですよ
エフェクティカルですよ

例えるなら

「掌を見てください」

「目を閉じてください」

「隣に座っている人を見てください」

「大きく深呼吸をしてください」

ですね。





もし、なんらかのあいさつ文を書く際には

今日の書き込みを参考にしていただければ

いや、参考になればという前提条件つきですが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月13日 (木)

十風五雨

というわけでこのブログもめでたく

4年目を迎えました。

これも一重に、訪れていただいた皆さんの

暖かい励ましによるところが大きいわけでして

本当に、ありがとうございます。

これからも、どうでもいいような毎日の出来事を

適当に書き込んでいきたいと思います。

引き続きまして、

更なるご愛顧のほどをよろしくお願いいたします。





ということで昨年の今頃の話を思い出してみました。




選挙の話ばっかりですね

まあ、4年に一度の統一地方選

それなりに大変なんですよ。



今、思い出しても

いろんなことがありました。

4月の後半戦

私の街では議会議員の選挙があったわけですが

直前まで「無投票になるのでは」

と、ちまたで噂になっていました。




田舎の選挙ですから

大体、そういう噂って信用できるのです(笑




ところが、ふたをあけてびっくり

選挙戦に突入です。

1年前には生々しすぎて書けなかったのですが

まあ、いろいろありました。



しか~~~し

こちらの準備は万端

無事、乗り切ることができました。





しかし、悲劇は終わらない!




統一地方選の後半戦、7月です。

私のG県は知事選がありまして

皆さん、ご承知のとおり参議院選と

ダブるのか?

ズレるのか?





胃の痛い毎日でした。

結果は、皆さんご承知のとおり

ズレました!!




私の街では記録に残っている限りでは

初めての、投票日の違う選挙の同時施行


今はただ、無事に終わってよかったな

というか、よく無事に終わったよな



ただただ、その一言のみです。



しかもね、あんなことや、こんなことも

同時に行っていたわけで

(すいません、ちょっと具体的にはかけないのですが
要は、選挙とは関係のない行政関係のお仕事ということで)



そうだよな、助役制度の廃止なんかの地方自治法の

改正に対応する例規の整備もやっていたよな・・・






そりゃ、土日も関係なくなります

よくやったぞ自分!



P.S.

そろそろカウンター20000000



いや、ちょっと「0」が多かったですね

20,000番を踏んでしまった人への
呪い
祝いの仕方を考え始めているのですが
何かよいアイデアがあったら
ぜひ教えてください



今まで、キリ番ゲッターの方
一人も報告がないので
正直、少しへこんでいますが

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月12日 (水)

自家撞着

以前にも書いていますが

ジャンプ系でネウロとアイシールドとブリーチに

相変わらず、はまっていますが

今日、そこに「P2!」が加わりました。

マンガ自体は連載が既に終了しているんですけどね

もう、あと半年連載が続いていれば

もっと面白くなったのだろうに・・・




それとは別に

なぜか

聖闘士星矢 The LOST CANVAS

にも、はまりまして




冷静に考えますと

「お前、もっとほかにやることがあるでしょう」

といった感じですかね






さて、今日はここからが本題


相変わらず農○省

やってくれます。
そこに、しびれる!あこがれるぅ!!


市町村の役所の事務って、国、県関係の

調査の書類が非常に多いのです。

分権法施行以後は、それでもだいぶ減ってきていますが

やっぱり例外は農○省と厚○省

全然、減らない、というか増えてます。

今日も耕作放棄地の面積の根拠を調べろと

今週中に答えろと

私の街は、農業系が壊滅的に弱くて

以前から耕作放棄地の面積なんか把握していません。

調べたところ2000年の農業センサスの数字を

使っているらしいのですが

これ、街の行った調査とは関係ありません。



例年、耕作放棄地の面積が「不明」と回答すると

「では昨年の数字を使ってください」と県の方が親切に

指導してくれるのですが

ここへきて、「街が出した数字の根拠を述べよ」と





それと、別の話なんですが

先月末報告期限の「土地管理情報収集分析調査」

CDを全市町村に配布して

そのプログラムを使用して

国の調査を県の出先機関に報告しなさい

とのことです。

このプログラムが画期的なところは

元号の改正にも対応できて

市町村合併にも対応していることなんだそうです

そのためのシステム操作の説明書がファイル1冊分

しかも、システムの不具合についても農水省の

HPにアクセスすれば、一発で解消!!

なおシステムの不具合については国→県→市町村

と系統的にメールで教えてくれるという親切設計










お前ら

馬鹿か、と

国民の税金を使って、そんなに無駄なことを

なぜ、わざわざやらなければならないのか、と

更に、この調査、困ったことに

平成11年に調査票記入要領を配ったが最後

記入要領は配布されていないのです。

要するに、記入の仕方の説明がないんですね

普通、そういったものは毎年調査のものであっても

必ず明示されているものなんですがね

何十年かに一度の元号の改正に対応する暇があったら

百年に一回あるかないかの市町村合併に対応する暇があったら

記入要領のPDFファイルを用意すればいいわけでしょ

時間にして、どんなにかかっても一時間くらいでしょう

PDFファイルの作成なんか

なぜ、それをしないのか




お陰様で、今回、記入の仕方が分からないので

県の担当に聞いたのですが

「地元の農業事務所に聞け」とのこと

地元の農業事務所に聞けば

「(農業事務所の)出先機関に聞け」と



今時、こんなタライ回しをしてくれるとは・・・

調査票は結局、隣の街の担当者に無理を言って

教えてもらいまして、なんとか回答できましたが





そもそも、パソコンを使用してデータの集計を行うのであれば

せめて県に報告するようにすれば

それで十分ではないでしょうか


というか

農水省側で集計用のページを用意して

そこに直接、データを記入する方法でいいのでは

ないでしょうか


(更に言えば、調査自体が不要なのでは)

 ↑ これは心の声です


そうそう、上記の記述の中に出てくる略称団体は

私の想像したものです。

現実に、似た名称の団体があることがあるかもしれませんが

それらの団体とは一切関係はありません。
あくまでも、私の書いた虚構のものとご理解いただき

楽しんでいただければ幸いかと

いや、別に楽しまなくてもいいんですけど



もう一度、はっきり書いておきますが

今日の書き込みはフィクションです

お間違えのないように

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月10日 (月)

春眠不覚暁

今日なんかは、本当に暖かくて

「ああ、もう春が近いんだな・・・」

といった日差しでした。

(でも、午前中は思いっきり雪が降ってましたけどね)


最近ね、ちょっと体調が不良でして

おもな原因は飲み過ぎでしょ!!あんたは


ということなんですが

先週あたりから左ひざに

違和感あり!!
なんですよ
伊丹とか
!?
痛みとか、そういうんじゃなくて
曲げる時に、妙に筋肉を使っている
と感じさせてくれるというか
単に、上半身が重過ぎるだけなのかも
知れないけど





さて、晴れて昨秋ビスターになった私ですが

どうも、いまいち感が抜けない

先日も、いきなり「ようこそ」画面から

ログインが出来なくなりまして

結局セーフモードから起ち上げて

復元ポイントで、なんとか元に戻りましたが



あとですね

原因が分からないんですが

ネット接続がいきなり切れてしまうのです。

どうも、接続はしているらしいのですが

ネットを開くことができない

バイオスあたりが怪しいとはにらんでいるのですが

そのたんびに再起動をかけています。



あと、今さらですが

ととさま

再就職、おめでとうございます

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

花桜君美

今日も暖かな日差し

雪は舞っていたけどね



さて、最近、思い悩むこと





皆さん、確率というと何を連想しますか

そう、ヘビメタですよね

最近、ヘビメタを聴く確率が少なくなっているんですよね

その一方でヘビメタを必要とする人の確率は
どんどん増えているんですよね

イライラする人、増えているでしょう
寝付きが悪かったり
お肌が荒れたり
背が伸びなかったり、よく骨を折ったり


だから、ヘビメタ必要確率100%なんですよ

100%ってすごいでしょ

ほら、ヘビメタが聴きたくなってきた


みんなに伝えたい

ヘビメタって、素晴らしい

新潟県酪連です








ということで、以上はネタですが

本当の話、めっきりヘビメタを聴く時間が少なくなりました。
いえ、嫌いになったとか、そういうことではなく

純粋に聴く時間が極端に少なくなった
ということです。

新譜は購入しているんですが
未聴のCDがどんどん増えているんですよね
う~~~む

日常生活の中に、ヘビメタを聴く時間を
努力して作る必要があるなぁ
と、少し考え込んでしまう3月4日です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年3月 3日 (月)

沢田聖子

いやはーー

今日も暖かい一日でした。

なんか、三寒四温を実感するような毎日です。

(それでも、雪、降ったけどね…)



3月と言えば『卒業』ですよね
別れと旅立ちの季節
なぜか、好きなんだよな

この『別れの季節』が

(どれだけ寂しい人生やねん!!)
(でも本人的には、人生楽しんでいますっす)


自分自身の卒業で一番嬉しかったのは

なんといっても大学を卒業できたこと

7年間、通っていまして

卒業は無理かな~~

と考え込んでもいましたので

ゼミの教授の「くにやすくん、そろそろ卒業しましょう」

の一言が、どれほど嬉しかったことか

中学とか高校は、あまり覚えていないなぁ

当時は、結構感動していたはずなのですが



特に大学時代は、結果として見送る人(卒業していく人)の数が

他の一般的な人の倍の数になりまして

そういうのも、影響しているのでしょうか。





「それじゃあ、みんな元気で。頑張ってな」

と、片手(中には両手)を振りながら

少しずつ、遠くなっていく人を見送る時の

胸がキュッとなる瞬間

(まるで、心臓が、雑巾の水を絞るようにキュッと)

なんだか、悲しいんだけど、好きなんだよな




失恋とか、死別とかは

心が、ズキッと、という感じですが




ま、とりとめない、どうでもいい内容でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 1日 (土)

神奈川県

実は、風邪で寝込んでいまして
お陰様でだいぶ楽になりました。

ということで、今日もプロジェクトX


今日はチェルノブイリ後の甲状腺ガンの

話でした。

さて、このプロジェクトX
全部を知りたい場合
DVDボックスと書籍の購入とが
あるんですが
今、迷っています

本のほうが安いし、
コミックス(マンガ)の方は
購入可能な範囲でカバーしていますが
さて、どうしたものか


それと中島みゆきさんの「地上の星」
いいですね~~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »