« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月26日 (月)

農振農用地

5月になっても、今年はストーブを手放せないよな
なんて、言いながらも、すでに5月も終盤
半そで姿の私がいます。

本当、なんか気候の移り変わりが
変な気がしているのは、決して私一人ではないはずです。

さて、そして、やはり気持はふさんだまま
なんかどよ~~ん
としています。

なんか、ちょっといろいろな意味で疲れが
たまりまくっているみたいです。





そういえば、今日の夕方
私の街の周辺では「竜巻注意報」が発令されました。
「竜巻」注意報は初めてだったので
かんべんしてくれよ~~~
と、思いながらも少しだけワクワク


結果としては、何もなかったんですけどね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

THAT'S THE ANSWER

今日も「それが答えだ!」の日々
オープニングの曲が、良いのよ
これが


話のあらすじは
天才マエストロが、その傲慢な性格ゆえに
楽団を追われる。


そして、ほんの偶然が重なり田舎の中学校のオーケストラ部を
指導することに

生徒や多くの人々と交わる中で
天才マエストロは少ずつではあるが
変わり始める・・・



みたいな感じですかね


いやあ、ベタです。ベタですっすよ

そこがいいんだな

特に、田舎の風景
ロケ地は長野ですかね

美しい風景が、皆を見守ってくれているんですよ


さて、ドラマとしては4話から盛り上がってきます!
(と個人的に思っています)

それまで、マストロ(鳴瀬by三上博史)にとっては
音楽というのは自分の中にあるものであり
オーケストラというのは、それを表現するものであったわけです。

しかし、4話で初めて
失恋をした教え子のために曲を指揮するのです。

マエストロは、生まれて初めて!!
他人に聞かせるために、曲を指揮したのです。

もう涙×10の3乗
です。

続く5話目

田舎の中学校のオーケストラ部のクラリネットが
まあ、ぶっちゃけ
実力的にイマ2か3くらいなわけです。

で、まあコンクールでの活躍はきついかなと

いうことで、「お前はトライアングルをやれ」
となるのですが、

ここで、マエストロは生まれて初めて
演奏者の気持ちを考えるわけです。

「こいつは本当にクラリネットが好きなんだ」




そして、ここでもまた、マエストロは生まれて初めて
その気持ちに応えるわけです

「クラリネットはお前だ!」

この辺、正直、涙×10の10乗くらいなんですが

いやあ、目が離せません

DVD化希望率:★★★★★

明日は第6話を観るぞ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月19日 (月)

それが答えだ!!DVD化希望!!!!

「それが答えだ!!」

はまり度 120%!!


これは名作ですよ。
是非

是非

是非!!

DVD化して欲しいです


なんとか、ネット経由で観ているのですが
遅いのよね~~
ひたすら、睡眠時間を削っています。


さてと、
お仕事も、悩みの日々の中です
相変わらず

最近、よく考えること

私たち基礎自治体の職員は
一人で複数の業務を担当するのが
普通なんですね。
専門職的な要求に答えつつも
あれもこれもやると

例えば、この春から商業工業労働消費者行政金融
これ、全部私の担当です。

市役所とか県庁ほど業務量はないですけど
県庁の複数の部局の担当が私一人という状況です。

でも、町村では、珍しいことではないはずです。


さて、そこで、自分のやりたい仕事、
やりたくない仕事

線を引くことができるのでしょうか

できません
とか
やりたくありません
とか


当然、自分的には
「お前の意見は聞いていない。やるか、やらないか」
「やらないなら、違う人にやらせるだけ」
の話だと思うんですけどね。


すいません、また、愚痴になりました。

ああ、次は農業委員会委員の選挙か・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

空中作戦

さて、

以前より、体調の不具合を訴えてきた私ではありますが
本日、改めまして宣言いたします。


また、腰痛です!


あいたた・た


なんか
トリプルパ~ンチ!!

みたいな感じがしています
次はクワドラパンチ?クワトロパンチ?


まあ、年相応ということで

最近、寒いんだか、暖かいのか
よくわからないですよね

そんな5月の13日です。


※ やっぱ、上半身が重すぎるのでしょうね
ちょっと生活習慣、マジで考え直します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

深い霧の道を抜けて

お久しぶりです。

唐突ですが、「ターバンカレー 須坂インター店」へ
行ってまいりました。

GW中、暇つぶしにネットでいろいろと検索していたら
なぜかターバンカレーが食べたくなったので
行ってきました。


うまかったよ~~~!
 ( ´ー`)フゥー...

ココイチのカレーよりも、ターバンのカレーの
方が、私は好きですね
ただ、ちっとルーの量が心持ち、少なかったような

でも、店の人も元気がよくて、手際もいい
実に気持ちのいい店でした。

もう少し、夏っぽくなったら、もう一回行ってみようかな


ということで、久しぶりにドライブを楽しんだ休日でした。
でも、ガソリンがこんなにも高くなってくると
ドライブですら、贅沢なものになってきたような・・・


さて、山を越えて長野県へ行って、帰ってきたわけですが
帰りの山頂部は・・・

な、なんと ( ̄□ ̄;)!!





いや、マジですって・・・





残雪はともかく、本当に降るとは





私が通った時は、まだ凍っても、積もってもいませんでしたが
結構、勢いよく降っていました。

そういえば、まだタイヤが冬用のままです。orz
明日あたり、天気が回復したら交換しようかな


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

桜、今頃咲いています

5月2日
特に予定はないとはいえ、連休を迎えることができ
いつもより早めに帰宅することにした。
腹が時たま痛く感じられたことも影響しているかもしれない。
いつものコンビニに寄り、お結びを3個購入。


帰宅して「ウェルカム!!GW後半!!
と一人盛り上がり、ビールで祝杯
明日はとりあえず、何をしようかと考えながら、なぜか「なんか寒いな」
とつぶやく。
気がつくと主に上半身の関節部が、何か違和感がある。

ビールを飲みながらPXP
本日は「浅間山荘」
これは2話連続物。「くぅ~~~!これぞGW!!」
と一人満喫。

DVDを観終わる頃には、耐えがたい悪寒。さ、寒い!
いや、まじで膝なんかガクガク震えだす。

とりあえず自問自答「風邪か?なら、寝てしまえば何とかなる!」
ということで10時過ぎには就寝(このときはちゃんと眠れた)



午後11時過ぎ
頭痛と腹痛に目を覚ます。
今にして思えば、これが眠れない夜の始まりであった・・・



とりあえずトイレへ。その後洗面所でタオルを冷水で絞り
頭部へあてがう
横にはなるが、眠れない

腹痛と頭痛がどんどんひどくなる
胃が痛い。胸やけなんてもんじゃない。

仕方なく、胃薬を飲む(午前1時頃)
むせかえる。トイレで戻す
コンビニで買ってきたおむすびとビールのほとんどを戻した。

30分ごとにトイレ、洗面所でタオルの繰り返し
頭の中で「これは鳥インフルエンザだ。他人と接触してはいけない」とか
「サーズの日本人初罹患者か」とか「食中毒にしてはコンビニのおにぎりを食べる前に症状が出ていたのはなぜか」とか「これは救急車を呼んで入院しなければ死んでしまう!入院するためには、この汚いスウェットを着替えて普通のパジャマにならなければ。しかし、そんな体力も気力も今は残されていない。つまり私は救急車を呼ぶこともできない!!」とか(いや、その時は真剣でしたよ。本当にそう考えました)
今思うと明らかに幻覚症状というべきものに襲われていた

幻覚→トイレ→洗面所→幻覚→トイレ→洗面所
の無限ループを午前4時過ぎまで繰り返す。
(冷静に考えると無限じゃないんだけど、そういう気分であったということで)
FMラジオの朝5時の番組で目を覚ます。
「やっと眠れた!!
少しだけ希望の光が見えてきた
この後は1時間毎に
トイレ→洗面所→寝床→トイレ→洗面所→寝床
平成20年の5月3日は、この繰り返し

お陰様で4日の朝には何とか元に戻りました。




それにしても、なんだったんだろう。
熱は微熱か、ちょっと高熱(38度)くらいだったんですよね
風邪をひくような心当たりもないし

本当に謎です
(誰かの呪いか?あるいは、この熱でESPに目覚めるとか・・・)




学生の時にも、ひどい風邪をひいて1週間くらい寝込んだことがありましたが。

年末だったこともあり、誰にも連絡が取れず
その時は40度近くありました。

生まれて初めて幻聴と幻覚を感じたのはこのときでした。
幻とはいえ、N宮さん、優しくてきれいだったなぁぁぁ


さて、そういうことで昨夜は役所の宿直
無事こなしてきました。
でも寝ているときに、いろんな音が聞こえてくるのですよ
花火の打ち上げ音とかファンファーレだとか

ただし、そういった関係の音は「あれっ!?」て感じで済みますけど
足音とかノックをする音

あれって、本当に幻聴なんですかね

とりあえず、熱の後遺症ということで自分を納得させましたが



ということでGWの後半の前半戦
今年は寝込みました!!
(ウワァァァン・゚・(ノД`)・゚・。


あと1日、どうしろというのよ・・・

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

AVP2

今日は、エイリアンvsプレデター2を観ました。

と言いつつ

暗くて何も見えなかったよ・・・orz

いったい、何を表現したかったのであろうか


真っ暗な画面からは、何も読み取れません。

時たま、こういった暗い画面の続く映画ってあるんですけど


観えないと、なん~~~にも意味がないと思うんですけど


前にもマーク・ハミルトン主演のSF映画で
30分間、真っ暗で何も分からない映画を見たことが
あるんですが
さすがに苦痛でした、正直言って



どうなんですかね
多分、コントラストとか
画面に集中してほしいとか
そういった制作側の意欲か何かがあって
暗い画面構成で上映がされているのだと
思っては見ますが、見えなければ意味ないよね





あと、自分では全く意識していないのですが

よ~~~く考えてみると
エイリアン関係の映画を、何気なく全部みているような


やっぱ、好きなのかな?

か、加奈さん・・・



今日の
リプリーが命を張ってまで
ハブリッドしてまで
エイリアンから地球を守った意味が
何にもないじゃん度:★★☆☆☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »