« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

冬を恐れるな

sakusakuで、紹介される添付ファイル
白井ヴィンセントのマスコットが映っているじゃ
ないですか



・・・あれ、欲しいっす

さて、すっかり秋の風情ですが
なんですか、来週からまた熱くなるんですか!?

なんか、本当に地球温暖化なんですかね
ただの、異常気象なんすかね

仕事の関係では、衆議院総選挙に向けて
徐々に本格的に移行中です。

どうでもいいから、選挙期日を決めて!!





衆議院選挙は、初めてなので結構
いろいろと戸惑っています。

特に戸惑うのが最高裁判所裁判官の国民審査

なんとか、ならんのかな~
なんとも、ならんかぁ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月29日 (月)

それが、私の人生です

いやいやいや

寒いっすよ、マジで

9月が暖かかったこともあり(正直、熱かった)
よけい、冷え込みがきつく感じます。

北海道とか、初冠雪とか
まあ、十分アリですな

まぁまぁまぁ

ということで、今日も出張でした。
県都です。

たまには、ハイカラなビルに出張してみたいっす。

特に今日は
役所の宿直明け→大急ぎで朝食、着替え→
会議→終わらないので途中退席→出張へ→
昼食を食べている時間がないので、車の中でおにぎりをほおばり→
県庁で会議、終了後→違う階に移り物件受領→
帰庁→受領物件を金庫へ→書類の山(正確にはカタマリ)の整理と処理


いや、自分だけが忙しいとかは、全然思っていないですけど

もうちょい、なんとかならんものかね

なんともならんかぁ

とりあえず、総選挙の投票日だけでも
はっきりしてくれれば、ずいぶんと気分的にも違うんですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月26日 (金)

鷲は、自由に飛ぶ

お久しぶりです。

なんとか、やっとセカチュウの日々から抜け出せたようです。

どっぷりとつかっていました・・・

どこかの、サイトで拝見させていただいた意見の中に

「みんなが思い出すのは、
亜紀がどんなふうに生きてきたか、
ということです。
どんな、ふうに死んだか、
ではないのです。」

の一言・・・


深い!
深いっすよ



さて、というわけで、
先週末、なんとか無理をして夏休みを2日程
いただきまして

やっぱり、今年も、どこに出かけるでもなく
なんとなく、過ごしてしまいました。

仕事的には、結構ハードだったり、意外と暇だったり

総選挙の日程待ち、の状態でして

これは、非常に胃によくない。

残暑も厳しく、山の方でもなかなか、秋を実感できないです。

でも、今日はちょっと寒いくらいで、

もうすぐ10月だものね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

ジャングルへようこそ

相も変わらず、セカチュウとsakusakuの日々です。

まぁまぁまぁ

さて、日常では、3連休をはさみ
連日、出張中の毎日です。
来週も出張
(全部、内容は違いますが)

さて、そんな帰り道

車の窓から見上げた空には
未だ、夏の色


自分のところなんて、朝や夜は
けっこう冷え込んでいるんですけど
それでも、まだ、あまり秋は実感できないですね

本当に「地球温暖化の候」なんですかね







さて、昨年に続き、選挙の日程に振り回されています

できれば、11月9日投票日でお願い!!
(正直、10月は間に合わないような気がs・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 9日 (火)

博士、博士

相も変わらずセカチュウの毎日


昨日あたりから、帰宅して
セカチュウをYouTubeで観て
涙を流すのが、ストレス発散になっているような


柴咲 コウさんの曲もいいし、


平井堅さんの曲もいいし、

で、ふと考えたのですが
映画は、朔太郎の視点で
テレビは亜紀の視点で

というのは、考えすぎですかね


だいぶ前にも書いたけど

あまりにも輝かしい思い出は

それを失った時の喪失感が
とてつもなく、大きいのではないかと

いや、残念ながら
そういう経験は、正直ありません。

今、思い出しても、大したことはなかったな
若いころは
(いや、楽しい思い出は、ちゃんと、人並にありますけど)

朔太郎や亜紀ほどの、まばゆい思い出は
さすがにね


でも、年をとってから思うのは

それがすべてではないということ

過ぎ去った過去も自分自身だけど
今日を生きている自分も
明日を生きようとしている自分も
同じように大切なことではないかと

映画でも、テレビでも
最後には、朔太郎は生き続ける道を選択するように

そういうことでは、ないでしょうか
と考えています。

で、一つの疑問


YouTubeで
徳永英明さんのM(プリプリのカバー曲)が
世界の中心で愛を叫ぶをバックに流れるシーンが
あるのですが(これがまた、涙ものなんです)

これは、公式的なものなのでしょうか
それとも、どなたかが、独自につくったものなのでしょうか


教えて
インターネットの中の人!!


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 7日 (日)

鮫のように早く

というわけで、セカチュウ(TV版)
見終わりました。


正直に言っていいですか?




名作です。
一人でも多くのの人に見てもらいたいです

桜井幸子さんも、いいっすよね
ま、映画版とテレビ版とは
全くの別物ということで

いえいえ、両方とも大好きです!!

映画版がテレビのダイジェストなら
比較のしようもあるでしょうけど

両方とも、私は大好きです。

ところで、テレビ版、演出は
堤さんですか

さすがにいいっすよね

苦言を一言だけ申し上げたい




TRICK
新作を早く作れ!!と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 6日 (土)

野獣の数字

世界の中心で、愛を叫ぶ(TV版)
鑑賞スタートしました!!


涙、涙、そして涙
今日はDVDの3巻までですが

(衆議院選挙の前に全部観る予定です)

これを見て、綾瀬はるかタンのファンに
ならない男子は、いないでしょ!!



そして





いやあー、最近は便利になったね

泣きたいときには「世界の中心で、愛を叫ぶ(TV)」
を見ればいいんだから


状態です。


ほかにもいろいろと書き込みたいところは
あるのですが、涙を拭うのに忙しくて


いやあ、でも綾瀬はるかさん、今回
初めて、見させていただいているんですけど
確かに、人気の出るは当然ですよ


ドラマのTBS
















昔は、良いドラマ
作っていたのね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 4日 (木)

湖上の霧

幸福の黄色いハンカチ
無事、見終わりました。

いやあ、分かっていてもラストシーンは

涙ものです。


ただし、時代経過等もありまして

ちょっと分かりずらい部分もあったり、

これ、リメイクしたら、
もしかして、すごいものができそうなんですが

でも
分かっているのに
映画の題名にもなっているのに
ラストシーンの「○○の○○い○○○○」が乱舞する場面

これで泣かなければ日本人じゃあ、ないっす

ということで、実は今日はお休みをいただきまして
一日中、家でゴロゴロしておりました。

今月は、できれば集中的に休みを取りたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月 2日 (火)

赤く、熱く、そして重い

今日もヘトヘトっす

8月末のイベント関係の片付けでした。
汗だくで作業をしても、ちょっと休むと
寒くて、寒くて
珍しくTシャツを着替えました。

で、着替えたTシャツが役所の更衣室のロッカーにあったものですが

10年前のイベント関係のTシャツでした。

時の経つのは、本当に早いものです。

その他の細々とした雑務に追いまくられております。
蛍光灯を30本、替えたり、
そんな9月の始まりです

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年9月 1日 (月)

暗闇の恐怖

「ようつべ」にて、久しぶりに
衝撃的な音楽を聞きました(8月中旬のこと)

それは『CANON ROCK』!!

いやあ、マジで聞き惚れました

ということを報告できて
ほっとしている9月1日です。

お陰様で、一大イベントも無事に(?)
終わりまして、もう秋っすよ・・・


と、ここで臨時ニュース

福田さん、辞めちゃうの?
















また、選挙ですか・・・

マジ、勘弁してorz…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »