« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月30日 (月)

少し遅れましたけど、優ちゃん(saku2)卒業おめでとう

最近、どうもため息の回数が増えているらしく
職場の後輩に心配をかけているようです。

まぁ、
ちょっと

というか

大分、疲れているのですよ

定額○付金に・・・

うちの街は、紆余曲折がありすぎまして

最後は、力技で
エイヤッ!!
的に事務をやっておりまして

本当に、勘弁してください(つд⊂)エーン
です。

それと、職員の事務能力についても
根本的に
「こんなのでいいのか?」的な
ことも感じていまして

分かりやすく表現すると
四面楚歌

かな?

なんとか、もう少し
頑張りたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月28日 (土)

彼女は今ごろ、何を想っているのだろう


くにやす、ひさしぶり。
今でも彼女ができるたびにインド人コスプレをさせていますか?
なぜがインド人フェチだったくにやすをなつかしく思います。

くにやすが少しモテる私に嫉妬して「おれは軽い女は嫌いだ」と
強がりお別れすることになったあの日から、もう14年が経ったのですね。
月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのは何か理由があるわけではないんです。
ひさびさに友達に会ったときにくにやすの話題になってなつかしかったので、
思いつくままに手紙でも書こうかなって。

今から考えると、二人の付き合いはめちゃくちゃでしたね(苦笑)。
男友達と話すたびにくにやすは怒っていたし、
私は「あんな女たらしのどこがいいんだ!」
「おれが嫌ならあの女たらしと付き合えばいいだろ!」
などと言われて、なんだか心苦しかったのを覚えています
(本当にその彼とも同時に付き合っていただけに…)。
もう少し気持ちを分かってあげられればなぁと今では反省しています。

そうそう、私はともかくくにやすにとっては初恋の相手が私でしたよね!?
付き合った最初のころ「明日、元カレに借りた本を返してくる」って
私が言ったら「おれも元カノとそろそろ連絡断たなきゃ」とか
見栄を張っていたくにやすが、今でもおかしいです(笑)。

くにやすは告白のとき、「おまえのためなら死ねる」って言ってくれましたよね。
もちろん私はとてもくにやすのためには死ねないと思っていたけれど、
そう言ってくれたくにやすの真剣な顔は今でも忘れていません。

少し忘れたいです。

今だから言えることですが、
私はくにやすと付き合ったことを恥だと思っていません。
みんなは「さっさと別れなよ」って言っていたけど、
私はそこまで高望みしないほうですし、それなりに楽しいときもありました。
今でも感謝しています。

いろいろ書きましたが、私はそんなくにやすのことが好きでした。
これからもくにやすらしさを大切に、
当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、
新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. お笑いについて知ったようなこと言うクセはもうなくなりましたか?    』

 
 
 
 
 

まあ、若気のいたりというか、
そんな~時代も~
あ~ったね~と♪

というか

誰がインド人フェチやねん!!

とと様


シゲフキン様
のが面白かったので、私もやってみました。

確かに、ある意味
当たっていますね

やってみて
初恋の人からの手紙

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月27日 (金)

いつか、どこかで

忙しいだの、やる気あんのか!!とか
書きながらも
実は、単に飲んでいて書き込みの時間が
遅かっただけなのですが
ついに
ついにweep

帰宅時間が、こんな時間に突入することになって
しまいました。crying

役所を出ることができたのが
ぎりぎりお昼前で
そんでも、やっぱりコンビニによって
ということで

なんか、本当に終わるのか!?
定額給○金

マジ
勘弁して( ´;ω;`)ブワッ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月26日 (木)

年度末って、それだけで忙しいよね

こんな時間ですけど
今日(3月25日)

うちの街の人事異動の内示がありまして

まあ、予想通り
現役続行せよ!!
でした。

まじ、勘弁してください(涙


また、定額給付金関係で
ちょっこっとした動きもありまして

いい加減にしろ(怒

状態でもあります。

ホント、間に合うのかな・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月24日 (火)

trust you

お久しぶりです。
まぁ正直、忙しいです。
犯人は定額給付金です。
日ごろ、思うことは、ものすごくたくさんあるのですが

なんとか、この山を乗り越えないことには

とりあえず、今月中には申請書の送付を
終えたいと思います。
間に合うかなぁ・・・

今回の定額給付金については、
事業終了後にちゃんと総括してもらいたいです。

本来ならば
国家の責任として
国家の行うべき事務を
地方が行っているというこは
明白なわけで。

国庫補助事業で、
地域によって、これほど取扱いの違いがあって
果たしてよいものなのかと

でも、ガンダム
見ちゃうんだよなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月18日 (水)

空を押し上げて 手を伸ばす君

なんとか春の訪れを期待できそうな
温かい1日でした。

でも、悩みの種はつきず・・・

3月の定例議会が先日
やっと終わったのですが

例によって
わが街の潜在的な財政危機状態に
誰も何も言及せず

要は
現実に
財政再建団体になるまでは
理解できません
状態なんです。

住民が自ら望んで財政再建団体に
なろうと望んでいる場合

何らかの有効な手立てってあるのですかね
冗談抜きで
心の底から
呆れているんですけど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

茜色の

いやあ
すいません
3月になっても、書き込みが停滞中ですね

忙しい、というのも理由の一つなんですが

たとえば
定額給付金とか、定額給付金とか、定額給付金とか

まあ、その他も含めてですけどね

それよりも、

最近、ちょっと心が折れそうになることが続きまして

まぁ
正直

そっちの方が主な理由です

う~~~む
なんとかならんか

なんともならんか

的な毎日です。

そういえば、先日の「卒業おめでとう」は、
首長さんのあいさつを、今年の私が書いたら
こんな感じかなと
いうことです。

でも、確実に没です。
書き直しですね

まあ、私案ということで

そういえば、今の時期
卒業旅行なんですかね

街の中に若い人が多いです。

自分の卒業旅行(北陸)を思い出したりして

でも、デズニー
行きたかったのです、本当は・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月13日 (金)

卒業、おめでとうございます

皆さん、卒業おめでとうございます。

この街では、いまだ桜の咲く季節ではなく
雪の降る中での卒業式ですが
ここが、皆さんの故郷です。
今日の、この空を今一度見上げて、その景色を
皆さんの瞳に写してください。
皆さんの記憶の中に、故郷の景色を
刻んでください。

義務教育、小学校の6年
中学校の3年
実に9年間、皆さんはこの街の中で
生活を共に行っていました。
しかし
これからは、少し違ってきます。

遠くの高校へ行かれる方、
電車通学をされる方
働き始める方

皆さんの、進むべき道が
少しづつ、皆さんの、自らの道となり
その行き先を変えていきます。

どうか、皆さんの友達の顔を今一度
見つめてください。
皆さんの記憶に、書き留めてください。


少し、残酷な話をします。

皆さんは、これから少しずつ変わっていきます。

今、皆さんが一番大切に思っていること
決して、これだけは譲れないと思っていること
決して忘れないと誓ったこと

すべてが、

皆さんが、生きていこうと、すればするほど

まるで、掌につかんだ砂のように
意識しようと、しまいと
皆さんは、確実に失っていきます。

時と場合によっては、

皆さんが一番大切に守っているものすべてが
皆さんの、自分の意志によって
遠い過去のものとして

時折思い出すものとなり
時には、そんなこともあったかなと
自嘲するものとなっていきます。

でも、それは悲しむべきことではありません。

それが「生きていく」ということなのです。

どうか、変わることを恐れないでください。
どうか、あきらめてしまって、変わることを放棄しないでください。

心が、悲しくて、寂しくて、痛くなったときに
故郷の景色を思い出してください。

友達の顔を思い出してください。

それは、皆さんが、何も知らないで
何の打算もなく、一生懸命に生きてきた時代の思い出なのです。

一番、無垢な時代の記憶なのです。

それは、皆さん、自分自身の形なのです。

それを忘れずに、これからの皆さんの人生を、自らの力で
切り開いていってください。
胸を張って、堂々と、
今日までの、自分自身のために
そして
明日からの、自分自身のために

そして、ご父兄の皆さん
ご卒業、おめでとうございます。

皆さんの、少し誇らしげな、そして
少しさびしげな笑顔を拝見できて
とても嬉しく思っております。

あと、何年かの後
ぜひ、皆さんが、家族のために何を失ったのか
何を得ることができたのか、

そして、それがいかに大切なものであったのか
いかに、かけがえのないものであるのか
正直に、卒業生の皆さんに話をしていただきたいと思います。

今日の皆さんの笑顔には、そうするだけの価値があると
私は思っています。

また、先生方
本来であれば「ありがとうございます」と言うべきとは思いますが
あえて、本日は「おめでとうございます」と
述べさせていただきます。

校長先生を始めとする、先生方のご努力なくしては
卒業生の皆さんの成長は、ありえませんでした。

先生方にも、様々な思いがあろうかと思います。
それは、卒業生の皆さんと
そして先生方だけの、ほかの誰にも立ち入ることのできない
かけがえのない思い出だと思います。

先生方の愛情と努力と情熱の結晶が
これから、社会の中で形になっていこうとしています。

どうか、これからも人生の先輩として
見守り続けていただきたいと、思います。

最後に、一つだけ
卒業生の皆さんに伝えたいことがあります。

今日は卒業式です。
卒業式の主役は、言うまでもなく卒業生の皆さんです。

その場で、私は、保護者の皆さんと学校の先生方に
メッセージを伝えました。
この意味を、卒業生の皆さん自身の心の中で
考えていただきたいと思っています。

今日は
皆さんの、誇らしげな笑顔に接することができ
本当に、嬉しく思っております。

卒業、おめでとうございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

必要なのは、野菜ジュース

ちなみに、今夜は吹雪です。
勘弁してください (;ω;)

仕事の方も、定額給付金の補助金関係の
申請も落ち着きひと段落
ですかね

いやあ、先週までは、怒涛の如く
申請書類を作成しまくりでした。

だって、3月下旬法案可決の予定で事務スケジュール
組んでましたから

マスコミさん、
ちょっとは自分たちのしていること
自覚してね (´∀`)σ)Д`*)

で、
今日もいろいろと
主に議会対応ですが

まあ、こと定額給付金に限れば

あんたたち、遅すぎ
です。
間に合いません。

まぁ、ごく控えめに表現しますと

「もっと真面目に考えろ」
ということですかね

言うだけの存在なら、選挙など必要ありませんから

相も変わらず
その他の事務にも追われ続けている毎日です


うま


かゆ・・・


状態です。正直

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

とってもええぞう

いやあ、
いきものがかり
いいです。

青春ライン

いいっすよ
これは、「おおきく振りかぶって」という
アニメの主題歌だそうですが

えぇわぁ

ところで、現在というか
1年位前から、いろいろと悩んでいまして

まぁ、仕事の関係ですけどね

現状打破
というのか

まあ、それなりに思うところもあるわけです
定額給付金の事務に
せっつかれながら

というか、そういえば報告していたか、いないか

ええ、そうです
私の街では、私が定額給付金の担当に
見事、任命されていました!!
(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

こういうのって
地方にとっては椅子取りゲームみたいな部分があってですね
正直、そんなのでいのか!!
みたいな部分もあるのですが

まあ、頑張りますっす
的な

春が近づくのは、ありがたいのですが
悩み増え続けるこの現状が
果たして、いかがなものかと思う自分もいて


 
 
 
 
 
素数でも、数えていいですか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 2日 (月)

タプタプタプ

あきらめたら、そこで終わりですよ。

バスケがしたいっす!!

というイメージです。
現在の私は

まあ、いろいろと
関係方面に
小一時間は、問い詰めたい

そんな感じです

いや、いろいろな意味で

県の方に迷惑をかけてしまって
すいません、という気持ちでいっぱいです
(農政、消費者行背関係、介護関係とか、
商工関係には、全くそういう気持ちはありませんが)


まあ、前から主張していますように
地方自治ができない
地方自治体なんて、ない方が住民のためです

早くなくしてもらった方がいいですよ

最近の傾向として
なんか悲観的だし
自暴自棄ですな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

密着る

3月のスタートは
いきなり二日酔いでした。
面目ない・・・

さて、世間を騒がしている定額給付金

私のところでも、まあ、いろいろとありまして

現在、頭を痛めているのが
地域経済の活性化に、いかに結びつけるかということ
です。

プレミアム付きの商品券を発行すべしとの
声が大きい出のですが

ちょっと待ってください。
私の街の規模で考えると

商品券の流通って、はっきり言って
日常品と灯油くらいにしか使えないのです。

皆さん、近くのショッピングセンターへ
わざわざ出かけて買い物をしているわけです。
実際のところ

現金をプラスαしても、同じことだし

商品券よりも、もっといい手はないかと
暗中模索しております。

また、観光地でもありますので
お客さんにも、お金を使ってもらいたいわけです。

いろいろと案はあるのですが

先ほどの商品券もそうですが

本当は、観光協会なり商工会なりに
もっと積極的に考えてもらいたいわけなんですよ

役所の人間としては、地域住民が第一ですから

でも、そういった団体って
少なくとも私の街では
本当に・・・・・・・・・
やる気のやの字もない
状態でして

今日も、ちょっとしたイベントの関係が地元の
新聞に掲載kされていましたが

イベントに一番協力していたはずの
役所の職員のことは一言も紹介されず

商工会とか観光協会のみの記載

なんか、本当に困った人々だと思います。
自分たちの税金を自分たちで無駄遣いしていることに
一刻も早く気づいてもらいたいと

まあ、グチですね(笑

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »