« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月13日 (木)

1万と2千年前から

いやあ
誠にもって申し訳ないっす!!

更新が、まったくをもって滞っておりますこと

真摯に反省し、前向きに善処していきたいと
思っております。

基本的に
ニュース関係のネタには、ふれたくないのですよ

あくまでも、毎日のどうでもいい
生活の中のことを

(できれば)
面白おかしく、書き込んでいきたいと
思っておるわけです

でも、まああね
いろいろとあったりね

特に、最近のことを考えてみますと

参院選の選挙日程が
現実問題
一番、気になるわけですよ

今回、普通に何もなくいくと
国会が終わって、さあ選挙だぞと

なると
7月11日が投票日になる可能性が大!!

なわけです

ところが
国会が会期延長すると
まあ、いろいろと可能性はありますが
連休となる7月18日は難しくて
7月25日が投票日となる
かも知れないのです

更に
参議院議員さんの任期満了まで
引っ張った場合
8月22日(だったかな)
投票の可能性も、ものすごくあるわけです

更に、更に
衆参同一選挙の可能性も
低いとは言え、否定できない状況です

このような毎日を過ごしていますと

どうしても、国会議員の皆さんの
いろんなことが
いろいろと気になってくるわけで

そうなると
いわゆるひとつの政局に
どうしても関心があるわけですよ

そういったことで、いろいろと考えていることは
ものすごく、あるわけですが
職務の関係もありまして
政局の関係については
書き込むこともできなくて

畜産業関係の病気の関係とか

抑止力に関する責任者の考え方とか

本当は、ここで自分の考えも
述べたいのですが
まあ、そのいろいろと
といった状態で


前々回の参院選
前回の衆院選
でも、衝撃を感じさせていただきましたが
今回の参院選

早く、日程を決めてくれ~~!!
くれ~~!!
くれ~~!
くれ~~
くれ~
くれ

と、いった今日の気持ちです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 6日 (木)

君がいない春を終えて

というわけで、今日は出勤日

4日ぶりの外出(照)でした。
(5月1日は出勤したため)

桜の花が、今頃、満開です。
きれいでした。

ここ、何日か暖かい、というか暑いくらいの
日が続いたため、いっせいに開花した模様です。

今頃、春の訪れを実感しております。

さて、GW明けの職場で感じたこと

みんな、もっと緊張感をもって仕事をしようと

まあ、いつものことなんですけど

参議院選も、だいぶ本番近し!!
といった感じになってきたし、

以上、ウィンドゥズ7を使用中の私からの
現場中継でした

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 5日 (水)

ノンマルトの使者

昨日までの自分と違う!

明らかに違う!!

それは・・・

 
 
 
 
 
私、ビスターから7に変わりました。
いや、レベルアップしました。

攻撃力が1上がった!!
守備力が2上がった!!
新たな魔法を覚えた!!

状態ですな。

ハッハッハッハ

ということで、今年のGWはそれのみです

以上、私の報告でした。

 
 
 
 
 

 
 
・・
 
 
 
 
・・・
 
 
 
 
 
 
 
 

いえ、マジですって
次の連休は7月だそうですし

参議院選の直後か、直前か

一体、何をやっているのだろうと

そういえば、本日より扇風機が稼動しています

ホントに、数日前までは寒くてしょうがなかったのに

今年の天気は、本当に少し(だいぶ)変です。

ということで
丁シャツのみの姿でおります。
(上半身はね。下半身は下半身で衣服を着用しています)

たぶん、はたから見れば、ただのおじさんじゃん

だと思います、というか自覚しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 1日 (土)

五月晴れ

さて、5月1日です。土曜日です。
ということで、急遽、出勤することとあいなりました(涙

まあ、それなりに暖かくて、太陽も出ていて
交通渋滞も、たいしたことなくて
(明日、明後日が怖いが)

まあ、無事1日が終了しました。

出勤時の服装なんですが
寒い日が続いたこともあり、
冬服装備でした。
一人だけ、異様に浮いていたような

まあ、でも街の中の県外車の多いことよの

やっぱ高速千円の影響ですかね
ETCを持っていない私としては
前原さんの政策の方が魅力的なんですがね

高速無料のハズがって
そんなできるわけないことを信用する方が
どうかと、私は思いますが

まあ、人それぞれ

さて、明日以降は何をしたものか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »