« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月24日 (火)

二度目

というわけで
昨日までは、本当に落ち込んでいたのですが
あら!?
目が覚めて、今朝になったら
少し元気が出ていました。
そんな、もんすかね
(でも、体調は今一つ、少し調子が悪いッス)
(多分、というより明らかに飲みすぎですな)

で、もう一つ
朝方に驚いたのが

うちの街の山間部
雪が積もったそうです。
相当の量が

雪が降った、じゃないですよ
積もった、ですから

5月も終わるというのに
でも、明日は暑くなるみたいです。
久しぶりに県都へ出張の予定

体調を今よりも悪くしないよう
気をつけて行ってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月23日 (月)

三分間

土曜日は、確かに夏でした。
節電、節電と唱えながら扇風機を回しました

しかし、今日は寒いです。
冬仕様の部屋着です。

なんだかなぁ的な日々です。

で、
どうも、この頃やる気がわいてこなくて

4年前の統一地方選のときもそうなんでしたが
いわゆる一つの燃え尽き症候群みたいな
感じでして、
すっかり
『五月病』状態です。
この年になって、今更ですが

何とかならんかと
いろいろと考えてはいるのですが

まあ、正直、2,3日位は、まとめて休みたいですね

なんか、本当に元気のない状態で申し訳ないのですが
そんな近況報告です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月12日 (木)

16GB

なんか、今日も冷え込んでおりまして

でも、

天気予報(長期予報)によると
今年も酷暑となりそうだと

よく分からん天気ですね

さて、先日、購入した外付けBD
なぜか、BDだけ再生できないんですよ
グラフィックカードか何か、ハード的な
問題が生じているようです。

それと、購入してからだいぶ経つのですが
i-Pod nano
依然として絶好調です
2つか、3つ前くらいのモデルですが
毎日のように、昼休みに愛用しております。

しかし、ここに来ていくつかの問題点が
気になりはじめました。

まず、1点目
FMラジオが聞けないのですよ
私のは

これは、けっこう痛いっす

そして2点目
これが決定的な問題なのですが

容量が足りないんです
nanoは16GBが最大サイズなんですが
かなり制限した状態のライブラリになっています。

パソコンには
以前始めたHD保存計画の結果もあり
ええ、けっこうな量のデータがあるのですよ

ところが、これらの一部
本当に一部です。しかnanoに移せない。
けっこう削る作業ってつらいものがありますので

でもなあ
デザイン的にこのnanoが一番気に入って
いるので、最近のnanoにする気も
TouchとかClassicにする気もないし

どうしたものかと
悩んだりしている
今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 9日 (月)

青い風の吹く、5月の頃に

至極当然のことなんですが

連休が終わったら、日常生活が
始まっていた・・・

M.ポルナレフのAA(略

といった月曜日でした

いんやあ、今年も見事に何もない
何もしないGWでした

ひょっとしたら、額縁に入れて飾ってみたら、
それなりの芸術性をアピールできるのでは
ないかと思うほどです。

ところで私の住むG県
7月に県知事選です。

もう、すでに臨戦態勢に突入しております。
まあ、戦士の一時の休憩
だったのかなと、思ったりしたとか
しなかったとか

プライヴェート的には特記事項が
ありません


ブルーレイディスクドライブ
購入しました!!

パソコン本体のディスクドライブ(DVD)の
調子が悪くなったためですが

しかし、手持ちのBD
1枚もないので、そのすごさを実感できません(涙

近々、なんか購入しようかなと

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年5月 2日 (月)

その名を知ること

・・・

・・・・・・

もうさ、4月29日から5月5日まで
連続で休日にしませんか?

だるすぎるし
気合の込めようにも
躊躇する部分が多すぎて

だって、3連休のあと
また、3連休ですよ

1日、休みを取って
1週間連休のほうが
国民的にも、分かりやすくていいですよ

と、本当に投げやりな
GWど真ん中の月曜日です

マジ、ダルイわ

目に映るものすべてが
邪魔だな、的な感覚です。

まあ、でもですね
そうはいっても
社会的には、動くべき部分は
動かさなければいけないわけで

動かしてますよ

あ!

GW的には
毎年恒例の
寝GWです!
ご心配なく (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »