« 夏のYesterday | トップページ | スイマー »

2017年7月22日 (土)

午后のスコール

最近にしては珍しく土曜日の
書き込みです。

まいったすよ、マジ
今日もお昼頃から、結構気合い入れて
走り始めたんですけど
コースの途中で大雨
夏場なんで、土砂降りはしょうがないとは
思いつつ、約30分間の雨宿り
最終的には、雨がやみそうもないので
雨が弱まったところで、再度走り始めたんですけどね
昨日も、途中で雨に降られるし
山の夏場は、天気がコロコロ
変わるものだと
改めて認識しました。

今日なんか、走れるところまで
走って、できれば20kmとか思っていたので
実に残念です。


雨宿りしてして、不思議な光景を目にしたのですが
最初は、土砂降りです
雷もガンガン鳴るし、
で、しばらくして、雨が小雨に近くなってくると
地面から水蒸気が立ち上ってくるんですね。
雨、止んでないですけどね
地温と気温と空気中の水分量とが
なんらかの相互作用をして
そういうことになるんだのかなと

あとね、
降り始めのときって、
木陰とか、空気が違うんですね
濡れている路面から
まだ濡れていない路面へ入ると
空気が盛り上がってくるんですよ
雨の降り始めに土の匂いがするのは
多くの人が体験することだとは思うのですが
ある程度のスピードで移動していると
また違った世界があるのだなと
改めて感じました。

そのあと、ちょっと近場へ車で
お買い物へ出かけたんですけど
帰り道、またもや土砂降り
夏なんだなあと、実に実感いたしました。

|

« 夏のYesterday | トップページ | スイマー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23012/65567639

この記事へのトラックバック一覧です: 午后のスコール:

« 夏のYesterday | トップページ | スイマー »